『ラブプラス EVERY』寧々、愛花、凛子のラブレターお渡し会にカレシが愛を示す!東京会場は開始1時間経たずに配布終了

『ラブプラス EVERY』のオフラインイベント「ラブレターお渡し会」が11月2日開催。東京会場(秋葉原UDXサボニウス広場)では開始1時間でラブレター配布終了してしまうほどカレシ(ユーザー)の愛情が見られました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ラブプラス EVERY』寧々、愛花、凛子のラブレターお渡し会にカレシが愛を示す!東京会場は開始1時間経たずに配布終了
『ラブプラス EVERY』寧々、愛花、凛子のラブレターお渡し会にカレシが愛を示す!東京会場は開始1時間経たずに配布終了 全 27 枚 拡大写真
スマートフォン向け恋愛コミュニケーションゲーム『ラブプラス EVERY』のオフラインイベント「ラブレターお渡し会」が11月2日、東京・名古屋・大阪で同時開催。東京会場(秋葉原UDXサボニウス広場)では開始1時間でラブレター配布終了するほどのカレシ(ユーザー)の愛情が見られました。

カノジョたちのお手紙を預かってきたお友達

“手紙を預かってきたお友達”を含む写真を一気見(画像27枚)
同作は2009年に家庭用ゲームとして誕生した『ラブプラス』シリーズの最新作として10月31日より配信。高校を舞台に3人の女の子「高嶺愛花」、「小早川 凛子」、「姉ヶ崎寧々」と出会い、告白の後、“カノジョ”との日々の恋人生活を楽しむことができます。

東京会場(秋葉原UDXサボニウス広場)のカレシたち

「ラブレターお渡し会」は、カノジョたちのラブレターを友達から受け取ることができるという内容。11時開始前には東京会場では1000人以上、名古屋・大阪では各250人以上の待機列ができる反響の高さでした。

朝9時の時点で東京会場に来たというラブレターを受け取った大学生のカレシに話を聞くと、「小学生の頃からやっていて、すごく思い入れがあります」と告白。無事にお目当てのカノジョのラブレターを受け取ることができたようで、ラブレターは同作を愛する友人たちと一緒に読むとのことでした。




圧倒的なカレシの愛情を見せつけたオフラインイベントでは、カノジョたちの可愛いお友達からラブレターを受け取るだけでなく、心を掴まれて写真撮影するカレシの姿も。気になるラブレターの内容は、カノジョの手書きお手紙と、キーホルダー、同ゲームダウンロードQRコードが記載されたカードの三点セットです。


姉ヶ崎寧々はピンク、高嶺愛花はブルー、小早川 凛子はちょっと太めのグリーンと、文字からもそれぞれの個性が感じ取れる内容となっています。

姉ヶ崎寧々のラブレター

高嶺愛花のラブレター

小早川 凛子のラブレター






『ラブプラス EVERY』は、本日2019年10月31日配信開始。基本プレイ無料のアイテム課金制です。



撮影:乃木章(@Osefly)

(C)Konami Digital Entertainment

《乃木章》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース