小島監督が『DEATH STRANDING』トレイラーの裏側を収めた秘蔵映像を公開―小島監督自身も熱演【UPDATE】

初期に公開されたトレイラー3本の裏側を収めた秘蔵映像。制作過程を知ることができる貴重な資料です。

ソニー PS4

小島秀夫監督は、自身が手掛けた『DEATH STRANDING』のトレイラーの裏側を収めた映像をTwitterにて公開しました。

「秘蔵映像」としてTwitterに公開されたのは、トレイラーの制作用にラフとして撮影されたもの。仮の事務所や諸々の準備がなされていない事務所を活かして撮影されており、初期に公開されたトレイラーの面影が残っています。

明かされたのは、最初に公開されたE3 2016トレイラーラフプリビズ、マッツ・ミケルセン演じるクリフが登場するTGA 2016トレイラーラフプリビズ、そしてゲーム内冒頭のシーンにもなっているTGA 2017トレイラー裏側の様子。画面左下にはトレイラーとして公開された映像もあり、比較しながらみることも可能ですが、あえて過去に公開されたトレイラーを見返してみるのも面白いかもしれません。


どれも『DEATH STRANDING』の制作過程の一部を知ることができる貴重な資料。ゲーム本編を楽しめる今だからこその感慨深さがあります。

※UPDATE(2019/11/37 18:06):新たに工程の解説がツイートされたので追記いたしました。

《杉元悠》

特集

関連ニュース