『FGO』2019年に実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【読者アンケート】

合計40騎が新規実装された2019年の『FGO』。そんな40騎の中で、皆さんが実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰でしたか?

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』2019年に実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【読者アンケート】
『FGO』2019年に実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【読者アンケート】 全 18 枚 拡大写真

気付けば2019年も終わりかという12月下旬。例年通りなら「ボックスガチャイベントだヒャッハー!」とクリスマスイベントを周回している頃ですが、今年は「メインストーリー更新だヒャッハー!」と開催順序が逆転したスマホ向けFateRPG『Fate/Grand Order』。

思い返せば2019年は、年明け直後から突然新イベントが開催されたり、バレンタインイベントでフルボイスが楽しめたり、★2以下のサーヴァントが一気に7騎も追加されたりと、新しいことの目立つ1年でした。




そんな中でマスター達の注目を一身に集めていたものといえば、やはり新規実装サーヴァントでしょう。情報発表時はTwitterトレンドを総なめ。様々な情報が飛び出した「FGOフェス2019」でも、新サーヴァント発表時は歓声の大きさが倍になっていました。



とりあえず今年実装されたサーヴァントを調べたところ、お正月の「紅閻魔」からアトランティスの「エウロペ」まで計40騎に(水着などのクラス違い含む)。そんな40騎の中で、マスターの皆さんが実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰でしたか?

今回インサイドでは、「2019年に実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?」というテーマで読者アンケートを実施しますので、下記の「回答する」ボタンからぜひお気軽にご参加ください。後日結果記事も公開しますので、お楽しみに!


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/CI5DMYM1

◆筆者が勝手に語る今年実装されたサーヴァント:1騎目「紅閻魔」



2019年幕開けと同時に実装された「紅閻魔」。その可愛らしい見た目と特徴的な「でちでち言葉」、そして久野美咲さんの素敵なボイスに一刀両断された筆者は、年明け早々10万円を『FGO』へぶち込みました。紅閻魔は出ませんでした。

お正月は神秘がい~っぱい。

代わりとして山のように出たイベント礼装のおかげで、期間限定イベント「雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~」こそサクサク進めたものの、シナリオを読み進めて紅閻魔の魅力を深く知っていくたびに、「当てなくてもいいでちか?ここで引いておかないと当分は復刻されないでちよ?」と彼女の声が頭へ響いてくるのです。

でも石がねえ!金がねえ!後半で実装された「李書文」に一切のアクションが取れないほど何もねえ!結局、紅閻魔を入手できず今年を終えることとなりました。ん?福袋ガチャ? 2騎目の「天草四郎」でしたよ。来年こそ……来年こそは紅閻魔を当てたい!年明けの1月4日から復刻イベントが開催されますので、必ず当てて見せます!

天草……聖杯入手したら、一緒に紅閻魔の召喚を願おうな。


◆筆者が勝手に語る今年実装されたサーヴァント:2騎目「陳宮」



たわわのアサシンこと「シャルロット・コルデー」や遂にプレイアブル化した「イアソン」など、一気に7騎も追加された★2以下のサーヴァント達。それぞれが大きな話題を集めそうだな~と思っていたら、1騎のサーヴァントが話題をさらっていきました。そう、「陳宮」です。

炸裂するは「掎角一陣」――敵は死ぬ。味方も死ぬ。

味方サーヴァント1騎を犠牲に、単体宝具レベルの火力を全体に放つ強力宝具「掎角一陣」、またの名を「他人の命でやるステラ」、「ゲステラ」、「汚いステラ」、その他たくさん。この仕様をテーマにしたファンアートも多数生まれ、下種という分野で一時代を築きました。

砲弾にされたサーヴァント達、また自身の命で同レベルの活躍をする「アーラシュ」は泣いていい。アーラシュは何も間違っちゃいない、陳宮はきっと色々間違ってる。

必要な犠牲だからしゃーない。


◆筆者が勝手に語る今年実装されたサーヴァント:3騎目「オキタ・J・ソウジ」



今年こそ水着が来てほしいけど、ぶっちゃけ「毎回願うけど結局は水着になれない枠」になっていそう……と思っていた「沖田総司」が、遂に水着サーヴァント化!イベントCMで飛行する沖田さんを見た時は、頭が「沖田さん大勝利!」でいっぱいになりました。

唐突な沖田さんに、全マスターが驚いたはず。

背後にジェットパックを付けているため、始めこそ「実はサーヴァントユニバース出身の別人か?」なんて思いましたが、悲しい事件の末にこうなった沖田さん本人と分かり安心。

色物水着かと思いきや、再臨でちゃんと白ビキニも着れて大歓喜です。沖田さんほどのネームバリューなら★5だろうと思っていたので、まだ出やすい★4だったのも嬉しい!今年の夏は、彼女を入手するために海まで行ってガチャを引いてました。

偉大なる海の力を信じろ。


◆筆者が勝手に語る今年実装されたサーヴァント:4騎目「アストルフォ(セイバー)」



「ボクはキミの剣」――当時は「もっとマンガで分かる!FGO」のネタだと思っていた★5「アストルフォ」が本当に実装されるなんて、リヨぐだ男以外に誰が予想できたでしょうか?しかも最優と謳われるセイバークラス、そして可愛い(ここ重要)。気付けば実装初日からガチャを回していました。

ネタだけど、ネタじゃなかった!

無事にアストルフォを引けたわけですが、何よりも嬉しいのは筆者初の単体宝具持ち★5セイバーだったこと。Quick宝具のため、Wスカディもできてなお良し!今後のランサー戦では確実に楽ができます。

そして、やっぱり可愛いのが素晴らしい!スキル発動時のお耳ピコピコ、アイテム交換時の「手を握りながらお渡しする……っと、えい!ぎゅう~~~」、宝具時の顔面ドアップ、もう全てが可愛い。2019年後半における筆者の癒しとしても、アストルフォは大活躍でした!

はい、可愛い!



アンケートにもぜひ、ご協力ください。

アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/CI5DMYM1

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース