PC版『モンハンワールド:アイスボーン』にセーブデータ引継ぎ時の不具合修正やCPU使用率の改善を行う修正パッチが配信

本パッチの配信に伴い、『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 の最新バージョンは「Ver.10.12.01」となります。

PCゲーム Steam
PC版『モンハンワールド:アイスボーン』にセーブデータ引継ぎ時の不具合修正やCPU使用率の改善を行う修正パッチが配信
PC版『モンハンワールド:アイスボーン』にセーブデータ引継ぎ時の不具合修正やCPU使用率の改善を行う修正パッチが配信 全 3 枚 拡大写真

カプコンは、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』Steam版の修正パッチの配信を開始しました。

最新バージョン「Ver.10.12.01」では、ゲームプレイ中にCPU使用率が異常に高くなる症状の改善及び、マム・タロト追加前(2018年10月30日以前)のセーブデータからVer.10.12.00にアップデートを行った場合にセーブデータが引き継げない問題の修正が実施されたとのこと。以下、その詳細となります。


【不具合修正報告】


■マム・タロトが追加された2018年10月30日(UTC 23:00)のアップデートより前の状態で遊ばれていたセーブデータから、Ver.10.12.00にアップデートを行った場合、セーブデータが引き継げない不具合を修正しました。

※修正パッチ適用後、2018年10月30日より前のアップデートの状態で遊ばれていたセーブデータに関しては、セーブデータのコンバート時に、キーコンフィグの設定が全て初期化されます。ご了承下さい。

※キーボード設定にマイセットが追加された2018年11月22日(UTC 0:00)のアップデートより前のセーブデータをコンバートした場合、キーボード設定のマイセットデータがないため「キーボード設定のマイセットのデータが破損しています。」というダイアログが表示されますが問題はございません。

■ゲームプレイ中に、CPU使用率が異常に高くなる症状を改善しました。改善効果はPC環境に依存します。

■パッチの配信に伴い、『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 の最新バージョンは、「Ver.10.12.01」となります。

お客様にご不便、ご迷惑をお掛けしましたこと、お詫び致します。

【ご案内】


『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 は、異なるゲームバージョンではマッチングすることができません。アップデート適用者と未適用の方では、以降マッチングができなくなるのでご注意ください。尚、バージョン情報はタイトル画面の右下側に表示されています。

《S. Eto》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース