『ららマジ』グッズ化された31人の魔法少女服について、一言コメントをもらってきました―器楽部員イメージカラー一覧表付き

各部員のイメージカラーはなかなか興味深いものがあります……!初出の設定も色々とあります。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ららマジ』グッズ化された31人の魔法少女服について、一言コメントをもらってきました―器楽部員イメージカラー一覧表付き
『ららマジ』グッズ化された31人の魔法少女服について、一言コメントをもらってきました―器楽部員イメージカラー一覧表付き 全 31 枚 拡大写真
1月24日から開催されている「A3 Store」での『ららマジ』ポップアップショップでは、新規描き下ろしイラストを使用した魔法少女服の器楽部員たちが、キャラアクリルフィギュアとして販売されます。

本記事ではそれを記念し、総勢31人分の魔法少女服について、CloverWorks・蟹江寛之氏よりいただいた一言コメントを掲載。さらに、次ページには31人+ホニャのイメージカラーを一覧にして掲載しています。イメージカラー表にはRGB値も併記されているので、何かの参考になるかもしれません……!

なお、別記事ではポップアップショップ用の3周年記念イラスト及び、飯塚晴子氏描き下ろし3周年記念ドレスイラストについてのコメントや原画を掲載しています。そちらも合わせてお楽しみください。

3周年記念ドレスイラスト&グッズイラストコメンタリー


※並び順はチューナーズノートと同じく、学年ごとに50音順。

◆高等部1年生


■有栖川 翼



お寺の子なのに神社っぽいという(笑)。和楽器系は多くはないのですが、皆思いっきり和風に振っています。裾にあしらわれているのは桜ですね。髪型も少し変わっています。細かいところですが、胡弓モチーフの武器の弦はちゃんと3本になっています。

■楓 智美



髪留めはペグ、ピアスはピックです。イメージカラーがラズベリーなので、随所に入れ込んでます。実は多くの子がそうなのですが、魔法という言葉がもつダークな一面をイメージして、黒色や暗い色を入れています。並べてみるとわかりやすいですね。おかげでかっこいい色の集団になっていると思います。

■九条 紗彩



弓系魔法少女服の原型になった娘です。他の娘との共通点を探すと面白いですよ。弓のデザインはエレキバイオリンやサイレントバイオリンに近いですね。ちなみに、クリスマス仕様の魔法少女服もありましたが、あれは劇場版限定フォームみたいな感じですね(笑)。

■結城 菜々美



片手剣系魔法少女服たちの原型です。そして、楽器モチーフかつ、本人のメンタル面を反映した衣装という、全ての魔法少女服のベースになった娘ですね。イメージカラーもストレートに赤です。菜々美の剣と鞘を使った二刀流は、OPのコンテとアクションを考えた方の発想で、そこから本編に逆輸入されました。

◆高等部2年生


■浅野 葉月



最初はロングコートでしたが、最終的に陣羽織っぽくなりました。彼女は、田舎の大きな旧家の長女で、仮に幼少期をイメージするなら、市松人形みたいな姿を想像してください。普段、洋装のイメージが強いのはその反動ですね。そんな彼女の生い立ちが、ほんのり魔法少女服にもでています。銃系魔法少女服たちの原型でもあります。

■綾瀬 凜



性格をもろに反映した感じですね。攻撃全振り、まっすぐなイメージ。元々ロングのスカートを、まくって動きやすくしたようなデザインです。スカートが透けていたり、リボン取ると谷間が出たり、結構大胆だったりします。

■亜里砂・エロイーズ・ボー=ボガード



射撃系の娘は基本的にロングコートで、亜里砂は軍服をイメージしています。トランペットがライフルになっているということからもわかりますが、フランス人っぽさを全面に出していますね。なんだかんだ真面目な娘なので、意外と露出は少なかったりします。

■奥村 映



結構はっちゃけてますね(笑)。きっと魔法でどうにかならないようになっているのでしょうが、横は完全に空いちゃっています。大胆なところも含めて彼女らしくなっていると思いますね。おばあちゃんの影響でフラメンコを始めた映ですが、まわりを飛んでいるのは彼女の持っていた歴代のカスタネットたちです。

■白石 陽菜



普段彼女が持っているものと比べるとわかりやすいのですが、魔法少女服で手にしているコーラングレは、古い時代のものになっています。魔法の杖っぽくも見えますね。スカートは硬い素材でできていて、肩出しは、普段のカーディガンの着方からも来ています。

■洲崎 麻衣



ナイフモチーフの娘はシーフをイメージしていますが、この娘はより元気さ・明るさが前面に出ていますね。足元にも小さいドラムがついています。背中の楽器はどう使うんでしょうか(笑)。ちょっとわかりづらいですが、黒いハチマキをしています。

■月島 塁



わかりやすく魔女っ娘ですね。イヤリングもトライアングルになっています。杖系の娘は総じて魔女っ娘っぽくしているのですが、この娘はまさしくという感じですね。トライアングルはスピリチュアル方面でも使われることもあるそうです。マントは取ると肩が出ると思います。

■七瀬 沙希



彼女は男勝りで外見にも無頓着ですが、自分の女性らしい部分として、無自覚に自分の髪の毛を大切にしています。その無意識の女性らしさが、大きなリボンとして魔法少女服に反映されています。普段は無防備に見えますが、魔法少女服では露出が少ないのも、そういう点が表れています。

■藤巻 雪菜



随所に鍵盤があしらわれていますね。わかりづらいのですが、胸元はシンセサイザーのスイッチをイメージした装飾になっていて、もし「ららドリ」の茜のように本気を出すことがあれば、そのときはここが光るのかもしれません。また全体的にクラシカルな器楽部の中で、この子だけ少しサイバーっぽいです。映の魔法少女服とは違った感じで際立っています。

■向井 春香



麻衣と同じく、本人の元気で明るい感じが出ていますね。マーチング風かつ、シンプルでアグレッシブ、軽量で敏捷性の高そうなイメージです。後ろのワーグナーチューバから推進力を得て、敵の懐に飛び込んでいきます。

◆高等部3年生


■阿達 悠花



非常に大胆ですよね。よく見ると膝部分にもチェロのペグが付いてますね。肩と同じく、お腹とかスネの部分は木製のチェロをイメージした色合いになっています。武器は殺傷能力が高そうですね(笑)。なんだかんだ肝は座っているところが武器に出ています。

■小田桐 アミ



ナイフ系魔法少女服の原型になった娘ですね。シーフやトリックスターをイメージしていてます。胸は小さいですが、スタイルの良さがよく出ている衣装です。性格以外は完璧な美少女で、クラスの男子もみんなアミちゃんのことを気にしていますが、「小田桐を好きになったら負け」という風潮なようです。本人はそれに気付いていませんが。

■神代 結菜



これはもう、すごいですよね(笑)。魔法系(杖系とは別)衣装の原型で、ボスっぽい魔女と花魁を合わせたようなイメージです。5幕を踏まえて見てみると、色々と思うことがありますよね。着物には百合と蝶があしらわれています。腰から肩にかけてのパーツは、マーチングでグロッケンシュピールを持つときのホルダーをイメージしたものになっています。

■草薙 百花



指揮棒・燕尾服と、まさに指揮者ですね。各所の赤い宝石は、百花の目の色を意識しています。よく似た娘がいますが、あちらはスカートなので、こちらは短パンで。ちなみに、こちらが正真正銘、百花の魔法少女としての姿です。

■島村 珠樹



これは見ての通り猫ですね。胸の下の飾りとか、ちょっとアラビアンナイトっぽく、オリエンタルな意匠が少し盛り込まれています。内股の部分は、布はあるんですけど透けてます。背は低めですが、飯塚さん公式で美人な娘で、スタイルもいいです。

■園田 乃愛



杖系魔法少女服の原型になった娘です。かぼちゃモチーフですね。袖は制服と同じく長くなっています。各所にはリコーダーのパーツをあしらっていますが、楽器っぽさというよりは、魔女っ娘というイメージが先行するようにしています。帽子は杖系魔法少女の共通要素になっています。

■橘 アンナ



騎士、ナイトですね。かっこいいし強そう、そして武器がエグい。イメージカラーは灰白色です。短パンですが、意外と露出は控えめです。アンナとレイナで魔法少女服自体に共通点はないんですが、同じデザイナーさんによって、並べた時に統一感が出るようにしているのと、イメージカラーが白系・黒系で対になっています。

■橘 レイナ



この娘は狙撃手ですね。前線に立つ白いナイトのアンナと、後衛の黒いスナイパー・レイナ。イメージカラーは鋼色です。生まれつき持病があったりと大変だったのはアンナの方なのですが、レイナの方がダークな感じの魔法少女服になっています。心の傷が気になりますね。

■橋本 ひかり



和楽器シリーズの一人です。身長も大きく、弓も大きい。ミニスカだったり腕を少しまくっていたりしますが、清楚ですよね。ドレスイラストではよく変な格好をさせられている娘ですが、魔法少女服はかっちりと、女性らしくかわいらしい感じになっています。

■星崎 梨花



攻撃力の高そうな武器を持っていますね。まっすぐな娘は、まっすぐな武器が似合います。ハートマークがあしらわれてはいますが、配色的にも強そうです。髪飾りはマウスピースを上下に2つくっつけたものです。同じ槍ですが、凜よりも防御力が高そうで、攻守のバランスに長けた隙のなさを感じさせます。

■三嶋 蒼



蒼自身がチャーミングなのでかわいくなってしまっていますが、モチーフは悪魔です。ホルンがヤギの角をイメージしています。腰の布は白衣から、振り袖っぽくなっているのは同じ魔法系の結菜からきています。蒼は、物語の裏を深く知ろうとするので、結構“危うい”娘です。いつ裏切るかわからないですし、もし裏切られたら非常に厄介ですね。

■南 さくら



本人の内面がよく出ていますね。魔法少女になると身体能力は上がるので、視力も上がるはずなんですけど、メガネは外せない要素ということで着けたままです。重そうなハープはホバリングしています。百花や結菜と比べて少し幼く見えますが、それは、さくらも年相応の女の子だからです。あくまで学校の中では大人びて見えるだけで、本質的にはまだ高校生なんです。

◆中等部1年生


■卯月 幸



プリンセス感というか、白雪姫ですね。まだまだ発展途上という感じですが、姉の真中華と並べたときに、馴染むようになっていると思います。足元がサンダルになっているのは、今思えば申し訳程度のアロハ・オエ要素だったのかもしれません(笑)。

◆中等部3年生


■伊藤 萌



一応ナイフ系魔法少女の枠ですが、デザイナーが春香と同じというのもあり、マーチング風にもなっています。シンバルはシンプルな楽器ですが、持ち手を随所にあしらって、楽器感が出るようにしていますね。度胸の娘で、防御寄りの性格ではないので、攻めっ気のある服装になっています。

■卯月 真中華



主人公みたいな雰囲気がありますね。幸は片手剣なのですが、真中華は大剣です。使っているギターは小さいのですが、この娘のメンタルが反映されて大きくなっています。髪留めはピックになっていますね。共通点の多さから、幸が真中華に影響されていることがわかりますが、幸が成長してこれになるかはわかりません。似ているようで、似ていない姉妹なので。

■神田 茜



「ららドリ」で大活躍していた雷様ですね。和楽器なので和風にしていますが、映と同じく並べた時にかなり異彩を放つデザインです。胸元はサラシを巻いていますが、お祭りで太鼓を叩いてるときも巻いていそうですね。内側のスカートには「矢絣」という和服等でよく使われる模様が使われています。

■瀬沢 かなえ



シーフ、トリックスターというナイフ系魔法少女の特色がよく出ています。髪型がポニーテールになっているのは、いつもの髪型だとあまりにも地味だったからです(笑)。かなえ自身は美人なんですけどね。腰のベルト部分は鍵盤ハーモニカのチューブになっています。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

すえなが

この記事の写真

/

特集

関連ニュース