『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

ゲーム内の「清少納言」、そしてReDrop氏による“イライラのアサシン”に続き、今度は紫式部がダブルピース姿を見せてくれました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露
『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露 全 2 枚 拡大写真

『Fate/Grand Order』(以下、FGO)のバレンタインイベントに合わせ、新サーヴァント「清少納言」が実装され、注目を集めました。可愛らしい容姿もさることながら、宝具発動時に登場する“ダブルピースのにっこり笑顔”も大きな話題となっています。

そのカットイン演出の影響は、『FGO』のサーヴァントデザインを手がけたクリエイター陣にも及んでおり、「カーマ」を担当したReDrop氏は、カーマの性格も盛り込んだ“イライラのアサシン”を公開。現時点(2月19日 13時30分)で7万6千件以上の「いいね」を獲得しています。


そんな「カーマ」のイラストに続くように、本庄雷太氏も自分がデザインした「紫式部」のダブルピースイラストを、自身のTwitterアカウント(RAITA名義)にてお披露目。メガネをかけた姿は『FGO』内でも見かけますが、更に羞恥の表情が加わったダブルピース姿は、本編では(今のところ)拝めない貴重な姿です。普段は見られない魅力的な一枚に対して、「いいね」の数はこちらも7万6千件超え。

このイラストを手がけた理由として、「清少納言のカットインが可愛くて」と述べる本庄氏。また、「こんな事している場合じゃないのに」と、強い衝動に突き動かされた様子なども覗かせました。

『FGO』内の「清少納言」に始まり、クリエイター陣によるイラストという形で「カーマ」と「紫式部」にも及んだダブルピースの波。今後も更なる波及があるのか、ファンとしては気になるところでしょう。

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース