『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

2019年12月時点で、『鉄拳』シリーズの累計は4900万枚超となりました。

ソニー PS4

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/Steam対応ソフト『鉄拳7』に関して、全世界販売数500万本突破を発表しました。

2015年にアーケード版が、2017年に家庭版が発売された、対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズのナンバリングタイトル7作目にあたる本作。登場以来、格闘ゲームの祭典「EVO(Evolution Championship Series)」をはじめとするe-Sportsの花形として、多くのゲーマーを熱狂させてきました。

今回の全世界販売数500万本突破を記念して、公式Twitterより記念イラストも公開。2020年春の配信が予定されている「ファーカムラム」も描かれた、登場キャラクター大集合のイラストとなっています。中には、『鉄拳』シリーズのチーフプロデューサー・原田勝弘氏らしき人物の姿もありますので、ぜひ探してみてください。


なお、原田勝弘氏も今回の全世界販売数500万本突破に関するツイートを投稿し、2019年12月時点で『鉄拳』シリーズの累計が4900万枚超となっていることを明らかにしました。

《茶っプリン》

関連ニュース