『The Last of Us』がテレビドラマ化―原作ディレクターニール・ドラックマン氏が脚本に参加

「チェルノブイリ」で有名なクレイグ・メイジン氏と、原作ディレクターのニール・ドラックマン氏が脚本を務めます。

その他 全般
『The Last of Us』がテレビドラマ化―原作ディレクターニール・ドラックマン氏が脚本に参加
『The Last of Us』がテレビドラマ化―原作ディレクターニール・ドラックマン氏が脚本に参加 全 4 枚 拡大写真

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)より発売中の『The Last of Us』のテレビドラマ化が、海外メディアHollywood Reporterより報じられました

脚本は、チェルノブイリ原発事故の発生の中で被害の鎮静に当たる人々を描いた人気ドラマ「チェルノブイリ」を手掛けたクレイグ・メイジン氏に加え、『The Last of Us』のゲームライターかつクリエイティブディレクターのニール・ドラックマン氏が担当します。


本作はSIEの子会社であるプレイステーション・プロダクションズとソニー・ピクチャーズ・テレビジョンの共同制作で行われ、プレイステーション・プロダクションズとしては初のテレビシリーズとなります。また『The Last of Us』開発のNaughty Dog社長エヴァン・ウェルズ氏が、エグゼクティブプロデューサーとして参加しているようです。

『The Last of Us』はPS3/PS4向けに発売中。また、続編となる『The Last of Us Part II』はPS4向けに2020年5月29日発売予定です。

《Fryingpolyp》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース