「台北ゲームショウ 2020」の開催中止が決定…6月の延期開催も断念

一部のオンラインイベントなどは今後も企画を続け、公式サイトで発表するようです。

その他 全般
「台北ゲームショウ 2020」の開催中止が決定…6月の延期開催も断念
「台北ゲームショウ 2020」の開催中止が決定…6月の延期開催も断念 全 4 枚 拡大写真

台北で6月25日から28日まで開催予定だった「台北ゲームショウ 2020」の中止が発表されました。当初は2月6日に開催予定でしたが、コロナウイルス感染症の拡大防止のため、6月に延期して開催することを予定していました。

公式サイトのアナウンスによると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて台北政府当局より「100人以上の室内イベント開催を自粛すべき」との指導があり、それを基に出展するメーカーの意見を集めた結果で中止を決定したもの。現在の台北に200人を超える感染者がいること、入国制限で海外の人が訪れるのが難しくなっていること、台北ゲームショウは毎年国内外から30万人規模の来場があるためウイルス感染リスクが高いイベントであるとの主催者の判断も理由となっているようです。

出展予定だったメーカーや参加者は、出展料の全額返金か、2021年に開催されるイベントへの繰越が選択できます。また「オンラインビジネスマッチングシステム」や「台北ゲームショウオンラインスペシャルコンテンツ」などの企画が開催予定で、公式サイトで今後詳細を発表していくとのことです。

《Mr.Katoh》

この記事の写真

/

関連ニュース