『Horizon Forbidden West』は実質的に読み込み画面がない―2021年のリリース予定も明らかに

ファストトラベル時の読み込みやチェックポイントからの再スタートもすぐさま完了し、ゲームを起動してもすぐにプレイできるようになるとのこと。

ソニー PS5
『Horizon Forbidden West』は実質的に読み込み画面がない―2021年のリリース予定も明らかに
『Horizon Forbidden West』は実質的に読み込み画面がない―2021年のリリース予定も明らかに 全 1 枚 拡大写真

Guerrilla Gamesは、新作アクションRPG『Horizon Forbidden West』について新しいトレイラーを公開しました。

公開された映像では、同社のゲームディレクターMathijs de Jonge氏が本作を解説。アメリカ・ユタ州から太平洋沿岸部にかけてのエリアが舞台となること、シェルスナッパーやサンウィングなど個性豊かな機械獣などの登場が紹介されたほか、本作が2021年のリリースを目指していることが発表されました。

またPS5のSSDを利用してロード時間を短縮したことで、読み込み画面がほぼなくなったことも明らかに。マップの端から端までのファストトラベルやチェックポイントからの再スタートはすぐさま完了し、ゲームを起動してすぐにプレイを始めることも可能だとしています。

なお『バイオハザード ヴィレッジ』や『NBA 2K21』といった作品のPS5版についても、「ロード時間が劇的に改善」または「ほぼなし」になることが伝えられています。次世代機では「Now Loading」という文字を見ることもなくなるのでしょうか。今後の続報に期待です。

『Horizon Forbidden West』は、PS5向けに2021年リリース予定です。

《TAKAJO》

この記事の写真

/

関連ニュース