今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月15日】─新たな動きに向けた準備もお勧め

現在、全国的に品薄状態が続いているニンテンドースイッチ。ほとんどの販売店で入荷直後に売り切れるほどの人気ぶりを見せており、抽選販売に切り替えた店舗も少なくありません。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ
スイッチ 全 1 枚 拡大写真

現在、全国的に品薄状態が続いているニンテンドースイッチ。ほとんどの販売店で入荷直後に売り切れるほどの人気ぶりを見せており、抽選販売に切り替えた店舗も少なくありません。

そこで、需要が高まっているスイッチの販売状況や、現時点で予約や抽選販売の申し込み等が行えるサイトなどの最新情報を、インサイドにて定期的にお届けします。まだ申し込んでいない受付先のチェックや申し込み方法を、こちらでご確認ください。

7月15日の状況─新たな受付先の登場に備えよう


現時点では、比較的広範囲に向けたスイッチ本体の抽選販売受付は行われていません。そのため、新たな動きを待つ時期となりましたが、今のうちに準備を整えておくのもお勧めです。

直近で、ある程度頻繁に抽選販売を実施しているのは、「ヨドバシ・ドット・コム」「マイニンテンドーストア」「ジョーシンアプリ」の3箇所。いずれの申し込みも会員登録やアカウントが必須となっているので、今後も利用する予定があれば、今のうちに会員登録を済ませておくのもひとつの手です。

「ヨドバシ・ドット・コム」の抽選販売申し込み条件には、会員としての利用履歴も求められます。条件を満たすためだけの不必要な買い物はお勧めしませんが、欲しいものがあるならば「ヨドバシ・ドット・コム」で購入しておきましょう。なお、毎週月曜日に受付を開始する傾向にあります。

「ジョーシンアプリ」で実施している抽選販売は、当選した場合、実際の店舗に足を運んで購入しなければなりません。そのため、近隣に「ジョーシン」がある方向けとなります。この点を視野に入れて、今後の利用頻度を考慮しましょう。

「マイニンテンドーストア」でスイッチ本体を購入する場合、従来ならばJoy-Conのカラーリングを任意で組み合わせることが可能です。しかし、ここしばらくの抽選販売においてはカラーリングが固定となっているので、その点にご注意ください。

また、この3箇所以外でも、抽選販売を開始する可能性は十分にあります。新型コロナウイルスの影響はスイッチの生産にも及びましたが、現在は回復傾向にあるため、供給状態は徐々に安定するものと思われます。今後の動向もしっかりとチェックし、スイッチ獲得に邁進しましょう。


《臥待 弦》

この記事の写真

/

関連ニュース