3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.5 記念すべきSFC初作品に思わずドキッ!激レアグッズ「ムーンキャッスル」も合わせて紹介

スーファミ初の「セーラームーン」ソフトは、横スクアクションでした。

任天堂 その他
3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.5 記念すべきSFC初作品に思わずドキッ!激レアグッズ「ムーンキャッスル」も合わせて紹介
3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.5 記念すべきSFC初作品に思わずドキッ!激レアグッズ「ムーンキャッスル」も合わせて紹介 全 21 枚 拡大写真

みなさまこんにちは!おがわん(小川満鈴)です。私おがわんは、物心をついた時からセーラームーンにハマっていまして、グッズも同時に収集するようになっていました。

そして気がつけばグッズに投資した額は約3,000万円……。プレミア価格になっているものがあったり、逆に価値が下がったりしているものもありますのでこの金額はおおよそですが、現時点で家の一室(すでに一室じゃ入りきらなくなりつつある……)は、セーラームーングッズを中心に昭和の玩具で満載です。

スーファミ初の「セーラームーン」ソフトは、横スクアクション!



さて、最初に今回ご紹介させていただきますのは、1993年にエンジェルから発売された、その名もシンプルなスーパーファミコンソフト『美少女戦士セーラームーン』です。

当時はとにかく『ファイナルファイト』風のベルトスクロールアクションと『ぷよぷよ』系のパズルゲームが大人気。「美少女戦士セーラームーン」のスーファミ初となる本作も、『ファイナルファイト』風のものになりました。


私はもともとゲームが全く上手くなく、頑張って進めたのですがコンティニューを全部(3回)使っても3面までしか行けませんでした。とにかく各ステージのボスが強い!でもきっと、上手い人はそうは思わないのだろうな…。

ですので私はどちらかというと、街を旅するような感じでプレイしていました。このゲーム、背景が凝ってて思わず感心してしまう所が多々あるのです。



例えば、おもちゃ屋さんのショーウインドウにはセーラームーンたちの人形が飾ってあったり、これってもしかして「クレヨン●んちゃん」?というクレーンゲームがあったりします。きっと制作スタッフさんのちょっとしたお遊びなのでしょうね。


女の子が絶対に好きなケーキの可愛い背景も素敵!

最後に私らしく(?)、この作品で思わず「ドキッ」としちゃうようなシーンを探していきます。この作業で大事なのは、丁寧にキャラクターの動きを確かめること。例えば通常の立ちポーズから、ジャンプ、ジャンプ攻撃、バックジャンプ、必殺技、連続攻撃で派生するグラフィック、そしてやられパターンまで…。これを5人のプレイアブルキャラ全てで試していきます。


まずは主人公のセーラームーンから。


まず発見したのは、ジャンプ中にスカートの中がチラリ。くるっと回って見えちゃったって感じです!



そして次に発見したのは、連続攻撃の締めに回し蹴りをするのですが、この時に数コマ…!

セーラームーンは他には見つかりませんでした。




そして残念なことに、セーラーマーズ、セーラージュピター、セーラーヴィーナスには、上記のようなカットは存在せず…。くそうっ!!

しかしッッ!


セーラーマーキュリーで発見した!!


連続攻撃派生での上段の蹴りの最中に!あの上品な亜美も、こんな動きをするんですね…。

恒例のレトログッズ紹介



お次は恒例のレトログッズの紹介です。

こちらはバンダイから1990年の前半に発売されました。人形は別売りとなっていまして、りかちゃんハウス的な感じだと思っていただければいいかと思います。

持ち運びができる感じになっていて、パカっと開けると二階建てのお部屋が登場します。



人形のお家としても使えますが、女の子用にアクセサリーなんかを収納できるようにデザインされています。



ちなみに、こちらが私が個人でやっているセーラームーンを中心としたグッズコレクションのサイトです。よろしければご覧くださいませ!

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション
http://ogawansailormoon.versus.jp/ogwansailormoon/sailormoontop.html

■著者紹介:小川満鈴

恋愛関係から昭和のレトログッズまで幅広く、しかもそれぞれマニアックに語って書ける女性ライター。日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション

《小川満鈴》

この記事の写真

/

関連ニュース