スキン制作権を争う『Fall Guys』チャリティーオークションが盛況! ウォシュレット企業の謎メッセージTが一時筆頭候補に

特にシリたいことはないです……。

ソニー PS4
スキン制作権を争う『Fall Guys』チャリティーオークションが盛況! ウォシュレット企業の謎メッセージTが一時筆頭候補に
スキン制作権を争う『Fall Guys』チャリティーオークションが盛況! ウォシュレット企業の謎メッセージTが一時筆頭候補に 全 2 枚 拡大写真

Mediatonicは、Twitterにて『Fall Guys: Ultimate Knockout』のスキンデザイン権を販売するチャリティーオークションを実施しました。

「Battle of the Brands」と題されたこのチャリティーオークションは2週間にわたって開催され、最高額に入札した企業・ブランドは『Fall Guys』のゲーム内で利用できるスキンのデザイン権を獲得します。その落札額は、身体障害を持つゲーマーを支援する英国の慈善団体「Special Effect」へ寄付されるとのことです。


これまでには『Warframe』や、『マインクラフト』を始めとしたゲーマー向けサーバーホスティングサービス「Bisect Hosting」などがオークションに参加していましたが、これらを上回る形で海外のウォシュレット業者「TUSHY」が4万ドルと1セント(約422万円)を入札。「Ask me about my butthole.(私のお尻の穴について質問してみて。)」と書かれたTシャツがデザイン案として提出され、『Fall Guys』公式Twitterは困惑しながら助けを求めていました。そんなところに「Bisect Hosting」が50,000ドル(約528万円)を、海外YouTuberのMrBeastが10万ドル(約1,056万円)を入札し、無事に危機(?)が乗り越えられました。

このチャリティーオークションは8月31日まで実施予定。なお、攻撃的/不適切なメッセージを示すデザイン案が最高額入札者から提出された場合は、次点入札者のデザインが採用されるとのことです。

《キーボード打海》

この記事の写真

/

関連ニュース