『FGO』無課金プレイヤーは夏のガチャを乗り切れるのか? 「アビー〔夏〕」を引くまで引けない! 聖晶石「210個」を全投入─“悪い子”の使い所や長所にも迫ってみた

限られた聖晶石や聖晶片、呼符だけで夏のガチャを乗り切るこの企画。いよいよ大詰めの水着PU2に挑みます!

その他 特集
『FGO』無課金プレイヤーは夏のガチャを乗り切れるのか? 「アビー〔夏〕」を引くまで引けない! 聖晶石「210個」を全投入─“悪い子”の使い所や長所にも迫ってみた
『FGO』無課金プレイヤーは夏のガチャを乗り切れるのか? 「アビー〔夏〕」を引くまで引けない! 聖晶石「210個」を全投入─“悪い子”の使い所や長所にも迫ってみた 全 79 枚 拡大写真

「アビー〔夏〕」は高難易度で刺さりそう! 初見のバーサーカー編成に安心して挑めるのも◎



「アビー〔夏〕」を実際に使ってみた感想としては、スキル「薔薇の眠り」が大きなポイントになりそうです。敵単体を「睡眠」にし、強化状態を解除。さらに、睡眠状態の敵の防御力を大きく下げられると、かなり強力な効果を合わせ持ちます。


特に高難易度のバトルでは、「このターン、こいつに動いて欲しくないな」と思うことが多々あります。そんな時に「薔薇の眠り」が刺されば、グッと戦いやすくなるでしょう。また、大ダメージを与えたい時のサポートにも使えますし、強化状態の解除もタイミング的に最適と言えます。


難点としては、デバフなので弾かれたら無効になる点です。シチュエーションによっては「弱体無効」を持つ敵もいますし、高難易度はギミックがそれぞれで異なるので、万事役立つとまでは言い切れません。


もっとも、バフに関しても強化無効を敵がバラ撒く場合がありますし、「アビー〔夏〕」はスキル「導くもの」で弱体成功率をアップできるので、デバフ役として頼もしいのは間違いなし。

睡眠と、スキル「正気喪失」の恐怖状態と合わせ、敵を無効化する手段が多いのも嬉しい点です。じっくり編成を考え抜き、腰を据えて戦うバトルでは、優秀なデバッファーとして立ち回ってくれるでしょう。ただし、バフは一切持っていないので、自身だけでは宝具も含めて火力が控えめなのが難点です。


「導くもの」はNP増加効果もあり、最大で自分のNPを50%増やせます。これと概念礼装を合わせれば、宝具の即発動も可能。そのため、周回プレイでの雑魚掃討なども視野に入りますが、他からのサポートがないと敵のHP次第では削りきれないことも。

自身のスキル(デバフ)で補う手もありますが、出来れば2waveや3waveまで取っておきたいので、悩ましい点と言えます。周回に向いているサーヴァントを多数所持している場合は、その面において「アビー〔夏〕」の出番は少なくなるでしょう。


あと、個人的に助かる場面としては、「敵がバーサーカー」かつ「初見での戦い」の時に、「アビー〔夏〕」を組み込むと助かる場面がありました。もちろんフォーリナーなので、単純にバーサーカー相手に向いているという話でもありますが、(悲しい話ですが)バーサーカーを倒す場合、フォーリナーにこだわる必要はありません。

バーサーカーには、ほぼ全てのクラスが攻撃有利となるので、むしろ大ダメージを与えて速攻で倒してしまう方が安全な場合も少なくないのです。──が、それは敵の編成が分かっていればの話。全体攻撃宝具持ちを並べたところ、HPが高い敵1体だった、というケースもありますし、もちろん逆もまたしかり。


相手の編成が分からない時、「アビー〔夏〕」は宝具で全体攻撃を行えますし、単体で強い敵がいる時は「薔薇の眠り」で、味方の単体攻撃宝具のサポートが可能。敵が多くても少なくても対応できるので、彼女と単体攻撃宝具持ちを並べて編成することで、未知のバーサーカー相手でも安定して戦えました。

敵の編成が分かった後は、より最適なパーティを組んで挑むことができるでしょう。そのための斥候役という役割も、「アビー〔夏〕」の活躍どころのひとつかと思います。


そして、これは完全に余談ですが、「アビー〔夏〕」が実装されたことで・・・前衛3騎をアビゲイルで染めることができます! 基本霊気の「アビー」と「アビー〔夏〕」を所持し、フレンドからどちらかを借りれば、アビゲイル3騎が並ぶ形に。なかなか壮観です。

「アビー〔夏〕」×2によるデバフ支援の後、「アビー」の宝具でフィニッシュ

ちなみに、見た目だけの話ではなく、相性も決して悪くありません。例えば「アビー〔夏〕」×2で脇を固めれば、「薔薇の眠り」による防御ダウンの2重掛けをはじめ、かなりのデバフを重ねられます。その上で「アビー」が宝具を撃てば、かなりのダメージを期待できるでしょう。

バーサーカー相手の大ダメージは他のサーヴァントでも出しやすいので、最適解といった話ではありません。ですが、前述のように編成不明のバーサーカー相手の時、「アビー」と「アビー〔夏〕」で対応するのも十分アリです。


「万人にとって使いやすい」や「手軽に高威力のダメージ」などを求める場合、「アビー〔夏〕」の獲得は視野に入れなくてもいいと思います。しかし、決して使いどころのないサーヴァントではなく、状況に合わせた組み合わせと立ち回りの模索が楽しいサーヴァントだと、個人的に実感しました。


最強や最適を目指すのも楽しみ方ですし、好きなサーヴァントを活かすのもまた面白いもの。もし「アビー〔夏〕」との縁が結べたのならば、マスター想いな彼女の気持ちに応えてみてはいかがでしょうか。それもまた、ひと夏の思い出です。



「アビー〔夏〕」についての余談はさておき、今回の結果を加えると、累計での獲得結果はこのようになりました。

【連載企画累計の獲得結果】
■挑んだガチャの合計回数
・242連(聖晶石660個分)

★5サーヴァント
・「アルトリア・キャスター」×1
・「殺生院キアラ」(ムーンキャンサー)×1
・「アビゲイル・ウィリアムズ〔夏〕」×2
・「アルテラ」×1
・「エルキドゥ」×1

★4サーヴァント
・「ナーサリー・ライム」×1
・「望月千代女」×1
・「ヘラクレス」×1

★5概念礼装
・「魔性菩薩」×1
・「ハニー・レイク」×5
・「救済を願いし者」
・「プリズマコスモス」
・「ウィーク・イン・ザ・パーク」×2

※★4以下の概念礼装、★3以下のサーヴァントは省きます。


ピックアップ対象外も出ているとはいえ、★5サーヴァントの引きは出来過ぎもいいところです。その一方で、★4サーヴァントはかなり手強い結果に。★4の水着サーヴァントが一切出ていないのは、逆に凄いのではと思うほどです。

ちなみに、昨年も同じ条件で挑んだところ、★5サーヴァントは「ダ・ヴィンチちゃん」1騎のみ。そして★4の水着サーヴァントはコンプリートと、今年とは全く異なる展開でした。去年と今年の分を足して割ると、表記された排出率にかなり近づくので、確率とは本当に恐ろしいものです。

【関連記事】
『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!
手元にあるのは「聖晶石430個+呼符11枚」、挑むは水着ガチャPU1、いざ尋常に・・・勝負!
聖晶石358個分を握りしめ、水着ガチャPU2に全力! 残った石の数は果たして・・・
88連★4★5サーヴァントなし&聖晶石0個から「水着ガチャPU2」リベンジに挑戦!“Λ”は果たしてドSなのか・・・

ともあれ、今年の夏に登場した『FGO』のガチャを、何とか乗り越えることができました。無課金プレイでかき集めた聖晶石は、705個分。そのうち45個を残しましたが、さすがに11連+5連程度では、★4水着サーヴァントを狙うのも厳しそうです。できれば、キアラさんにおめかしをしたいのですが・・・。


今年も『FGO』のアツい夏を駆け抜けましたが、皆様はいかがでしょうか? 水着PUガチャはまだ開催中なので、これから挑む方に幸運があらんことを!
  1. «
  2. 1
  3. 2

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース