『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』の体験版が配信中!改造シミュレーターで愛機を自由にカスタマイズしてみた

『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』体験版で、一足先に改造してみた!

任天堂 Nintendo Switch
『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』の体験版が配信中!改造シミュレーターで愛機を自由にカスタマイズしてみた
『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』の体験版が配信中!改造シミュレーターで愛機を自由にカスタマイズしてみた 全 10 枚 拡大写真

タカラトミーは、ニンテンドースイッチソフト『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』の体験版を限定配信中です。

本作は、現在TVアニメも放送中の「ゾイドワイルド」シリーズの家庭用ゲーム作品の最新作です。2019年に発売されたニンテンドースイッチソフト『ゾイドワイルド キング オブ ブラスト』をベースに、「ゾイドワイルドZERO」に登場するライジングライガーなどの新たなゾイドが新規参戦。システム面でもゾイドの改造要素が追加されるなど、前作から大幅にボリュームアップした内容となっています。

現在、この本作の体験版が「月刊コロコロコミック9月号」の誌上限定ダウンロードコードという形で特別に配信中です。


本体験版は『ゾイド改造シミュレーター』というタイトルの通り、今作より追加された新要素である、ゾイドの「改造」システムを一足先に体験できるというもの。改造可能なゾイドは、ガノンタス、スコーピア、ビーストライガー、ガブリゲーター、キャノンブル、ギルラプターの6機種で、それぞれに武装を施し自由にカスタマイズを行うことが出来ます。

総登場機体数はかなり多そう。

ゾイド選択画面では本作に登場するゾイドのシルエットも確認可能です。「ゾイドワイルド」以前の旧ゾイドシリーズを知る人なら「おや?」となる影もあるかも……?

コマンドウルフのブースターらしきパーツです。

BFシュトゥルムユニットのエクスブレーカーでしょうか。

ゴジュラスギガのバスターキャノン!

キットで発売されている改造パーツセットの武装なども。

またカスタマイズ可能な武装の中には、旧作で活躍した往年の名機達が装備していた武装を思わせる象徴的なパーツもあり、ファン心がくすぐられる要素となっていました。

過去のゾイドゲームでも珍しい設定可能色の細かさ。

さらに、今作ではゾイドのカラーリングを自由に設定可能。各部装甲、フレーム、駆動部のキャップはもちろん、脚部のシリンダーなどに至るまで細かく自分好みの配色に変更することができました。


改造したゾイドの武装は各ボタンに割り振ることが可能。ゾイド固有の武装などもあわせて設定できる数が決まっているので、戦闘中のコンボなどを考えつつ組み合わせを考えていきます。


また、完成したゾイドはトレーニングモードで試運転することも。実際に操作してみて気に入った仕上がりになるまで、拘ってカスタマイズを楽しめます。



ちなみに、本作では自機に名前をつけることも可能。自分だけのカスタムゾイドを保存しておくことが出来ます。コードを発行すれば製品版への引き継ぎも可能ということなので、いちはやく本作をスタートしたい方は是非、本体験版を入手して、自分専用のゾイドを作り上げてみてください。


ニンテンドースイッチソフト『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』は2020年冬発売予定です。

(C)TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京 (C)TOMY/ZW製作委員会・MBS (C)TOMY

《ひびき》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース