今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月16日】─月末の新たな同梱版を視野に入れつつ、引き続き抽選販売にも注視を

年末商戦が近づくと、需要が増す可能性もあります。

任天堂 Nintendo Switch
今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月16日】─月末の新たな同梱版を視野に入れつつ、引き続き抽選販売にも注視を
今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月16日】─月末の新たな同梱版を視野に入れつつ、引き続き抽選販売にも注視を 全 3 枚 拡大写真

現在、全国的に品薄状態が続いているニンテンドースイッチ。ほとんどの販売店で入荷直後に売り切れるほどの人気ぶりを見せており、抽選販売に切り替えた店舗も少なくありません。

そこで、需要が高まっているスイッチの販売状況や、現時点で予約や抽選販売の申し込み等が行えるサイトなどの最新情報を、インサイドにて定期的にお届けします。まだ申し込んでいない受付先のチェックや申し込み方法を、こちらでご確認ください。

10月16日の状況─月末の同梱版も視野に入れてみては?


先着順の通販サイトでの販売機会も増えている印象を受けますし、一部の店舗ではスイッチファミリーが直接販売されているといった情報もあり、一時期に比べると状況は改善に向かっています。

ですが、「いつでも気軽に購入できる」とはまだ呼べず、抽選販売を続けている店舗も。また、スイッチライトと比べると、据え置き型のニンテンドースイッチ本体の入手は難しめ。特に「あつまれ どうぶつの森」セットは、流通量が少なめなのか、かなり入手しにくい展開です。


このような現状の中、今月最終日となる10月31日より、「Nintendo Switch:フォートナイトSpecialセット」の予約受付が順次開始します。こちらも同梱版ですが、『フォートナイト』自体は基本無料で配信されているタイトルなので、価格は通常のスイッチ本体と同じ29,980円(税別)。本体裏面やドック表面、Joy-Conに特別なデザインが施されているので、『フォートナイト』ファンにはもちろんお勧めですし、見た目にこだわらない方も一考の余地ありです。

あくまで予想ですが、新たな同梱版の初出荷なので、それなりの数が用意されていてもおかしくありません。通常本体の追加分より多い可能性もあるので、「フォートナイトSpecialセット」の予約に挑んでみるのも一興でしょう。もちろん、通常版の抽選販売申し込みなども平行しておくのがベターです。


11月に入ると、年末商戦に向けた動きが活発化し始めます。クリスマスプレゼントにスイッチを贈るケースもまだまだ多いと思うので、需要が高まる前が絶好のチャンスかもしれません。この機会をお見逃しなく。



■Amazon.co.jp
ニンテンドースイッチ本体 Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
ニンテンドースイッチ ライト本体 グレー

《臥待 弦》

この記事の写真

/

関連ニュース