『アズレン』新たな装い「μ兵装」に第2弾登場! “そもそも「μ兵装」とは?”な指揮官に、その原点を紹介―新規艦船もまとめてお届け

初めてμ兵装が登場したイベント「激奏のPolaris」をもとに、その開発経緯や特徴を紹介! 新たなμ兵装艦船や新衣装もあわせてお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
『アズレン』新たな装い「μ兵装」に第2弾登場! “そもそも「μ兵装」とは?”な指揮官に、その原点を紹介―新規艦船もまとめてお届け
『アズレン』新たな装い「μ兵装」に第2弾登場! “そもそも「μ兵装」とは?”な指揮官に、その原点を紹介―新規艦船もまとめてお届け 全 13 枚 拡大写真

月末に開催予定とされる『アズールレーン』の新規海域イベントにて、艦船たちの新たな装い「μ兵装」が登場します。約1年前に開催されたイベント「激奏のPolaris(ポラリス)」に続き、μ兵装が登場するのは2回目! 誰がμ兵装になるのか楽しみな指揮官も多いでしょう。

その一方で、見た目の変わる「着せ替え衣装」と違い、オリジナルとは別の「新しい艦船」として登場するμ兵装について、始めたばかりの指揮官は「そもそもμ兵装とは?」と疑問を感じると思います。

今回はそんなμ兵装について、「激奏のPolaris」で語られた情報をもとに、その開発経緯や特徴を紹介! あわせて、第2弾での登場が発表されているμ兵装艦船をまとめてお届けします。

実は『アズールレーン』の根幹に繋がるかも!? 音楽×兵器の新艤装「μ兵装」について



μ兵装(読み方:みゅーへいそう)とは、セイレーンへの対抗兵装研究の一環として、「音楽×兵器」をコンセプトに開発された新兵器です。より簡単に言うならば、アイドルやバンドをテーマにした「艦船たちの新しい艤装」と考えてください。

μ兵装はオリジナルと別艦船の扱いになり、レアリティやスキルなどが異なります。別艦船の扱いなので、同じ編成にセットで加入させることも可能。また、所持している着せ替え衣装なども別でカウントされます。

赤城、赤城ちゃん、赤城(μ兵装)がいれば、主力を赤城で埋めることも可能

第1弾では、ガスコーニュ、赤城、シェフィールド、アドミラル・ヒッパー、グリーブランドがμ兵装の装備者に選ばれ、バンドユニット「Polaris」として訓練を積むことに。本格的な音楽展開も行われており、ユニットのイメージ曲「cœur」がPV付で公開されました。



音楽要素が取り入れられた経緯は、ギリシャ神話に登場する海の怪物にして、『アズールレーン』の敵称でもある「セイレーン」が関係しています。

美しい歌声で船を難破させていたセイレーンに対し、ギリシャ神話の「アルゴナウティカ」では、船員が竪琴でその歌声を打ち消し対抗しました。大航海時代には、船旅の無事を祈る歌が欠かさず歌われるなど、セイレーンと音楽は切っても切れない関係にあります。

こういった伝承に沿った結果、音楽の力を宿す新兵器となるμ兵装が開発されました。



「激奏のPolaris」の時点では、まだμ兵装は実戦投入されておらず、実戦で活躍できる性能を実証する最終実験が描かれるまでにとどまっています。この最終実験にて、「音楽×女の子だし、ライブをやるのは当然!」と艦船たちの気合が入りすぎた結果、戦うだけでなくライブまですることに(夕張曰く「戦いながら歌うアニメもあるしセーフ」)。

「Polaris」と各陣営からエントリーした艦船たちが、演習&ライブを通してμ兵装の性能を実証する、笑いあり涙ありのアイドルテーマなストーリーが展開されました。



また、μ兵装の特徴としてイベント限定(ステージギミック)で、敵艦を撃破すればするほど艤装が活性化する「コンボシステム」や、メインパフォーマンスをやる艦船によって海域の広範囲に様々な影響を与える「歌って戦う力」が登場。恒例のミニゲームでは、『アズールレーン』の楽曲を使用したリズムゲームが楽しめました。


さらに、イベントストーリー終盤では、装備者が感情を込めてμ兵装を動かせば、μ兵装は最大限の力を発揮することも明らかに。この特性から赤城は、μ兵装が「フネ」ではなく「ヒト」としての艦船たちを想定して開発されたものと推測。

セイレーンに驚かされた「フネ」を、「ヒト」が音楽の力で守り抜く――つまり、感情を込めて楽器を奏でる「ヒト=艦船」を体現した装備であり、真のコンセプトは「セイレーンを倒すだけでなく、セイレーンの歌をもかき消す、兵器であり楽器でもある艤装」という、本作の根幹に繋がりそうな要素であることを示唆しました。



最後に真面目な内容を挟みましたが、シリアス要素や難しいことを一切抜きで言うならば、「艦船たちがアイドルやバンドをテーマにした新衣装&新性能の別枠艦船になって、かわいい歌やダンスを見せてくれるのがμ兵装! やったぜ!」です。

第2弾では3ユニットが登場!? 新たなμ兵装艦船たちを紹介


『アズールレーン』公式Twitterでは、月末の新規海域イベントに向けて続々とμ兵装艦船たちが公開中です。ここからは、記事執筆時点(10月27日11:00時点)で判明している新たなμ兵装艦船たちをまとめて紹介します。






まずは、イラストリアス、タシュケント、ボルチモア、アルバコア、ダイドーの5人。ボルチモアとアルバコアがSRになっている以外、オリジナルとレアリティの違いはありません。

「激奏のPolaris」でバンドユニット「Polaris」が結成されたことを考えると、今回もμ兵装同士でのユニット結成が予想されます。上記の5人は、名前の上に「青い羅針盤」のマークが掲載。衣装も正統派アイドル風に統一されていますので、この5人で1ユニットなのかもしれません。



お次は、ローンと大鳳です。「赤い薔薇を絡ませたネックレス」のマークが掲載されており、ユニット名も「デュオ」と明言。デュオ=2人組の意味なので、雰囲気の似た衣装から考えても、この2人で1ユニットと見てよさそうです。

ユニット内では、ローンがゆるふわ担当で、大鳳がクール担当に。どちらも“ヤバイ”艦船ですが、今回は大鳳がブレーキ役に回っているとのこと。それだけローンが“ヤバイ”のでしょうか?


そして最後は、「天使の輪と翼をつけた黄色の羅針盤」のマークが掲載されたル・マランです。ヴィシア聖座による絶対的なバックアップとサポートを受け、完璧な偶像(アイドル)となりました。記事執筆時点で公式Twitterが新着せ替え衣装の公開に入ったので、ソロユニットの可能性があります。

今回のイベントでは、イラストリアス、ローン、ル・マランがイベント報酬で、それ以外が期間限定建造で入手可能とされています。全員の入手を目指して、今からでも準備を進めておくと良いでしょう。

μ兵装でなくともアイドルに! 新たな着せ替え衣装を紹介



「激奏のPolaris」でもそうでしたが、μ兵装艦船の登場にあわせて「アイドル風の着せ替え衣装」が艦船たちに実装されます(上記は「激奏のPolaris」開催時に実装された新衣装の一部)。

今回のイベントでも、記事執筆時点でZ46、U-110、ウォースパイト、ハムマン、クイーン・エリザベスの新衣装が公開されました。なお、新衣装の公開は始まったばかりであり、今後も続々と公開される可能性がありますので、公式Twitterに注目しておくのをオススメします。








注目のμ兵装第2弾が登場する新規海域イベントは、今月末に開催予定です。アイドルをテーマにした、「激奏のPolaris」の続編とも言える本イベントの開催を楽しみに待ちましょう!

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース