『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

受付嬢はかわいい、異論は認める。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】 全 64 枚 拡大写真

見ているだけで癒される!:蜜虫テイルスカート



受付嬢版パピヨン衣装とも言える、ハンターたちの頼れる回復手段「蜜虫」をイメージしたキュートな衣装です。


ノースリーブの開放的な見た目で、ワンポイントにはモフモフがデザイン。背中には小さな羽もあります。よくお世話になっている蜜虫を思わせるからか、見ているだけで癒されてきました。


頭には触角を思わせるアクセサリーも。複眼のようなゴーグルは、ちゃんと装備できます。


春麗コスチュームからは、「編纂者用の本」も衣装に合わせたデザインが施されるようになりました。この衣装では、蜜を集める習性ゆえか蜂の巣デザインに。


蜜虫をイメージしているだけあり、大自然をバックにした絵が映えます。一緒に花畑で戯れたい。

新大陸でもバカンス!:太陽のパレオ



喜びましょう、受付嬢のセクシーな水着姿です。その雰囲気は、南国を満喫しに来た観光客そのもの。ハワイのビーチにいても違和感はありません。

また、本人も言っている通りの貴重なへそ出しルックです。いつも元気ハツラツな受付嬢が恥ずかしがる、そんなギャップも素晴らしい。


ハンターに「こっちこっち!」と手を振りながら呼びかける受付嬢、完全に海デートを楽しむカップルです。私も相棒ポジションになりたい。


サングラスをかければ、バカンス感はさらにアップ。真横にビーチチェアでもあれば、海でキャンプを楽しんでいるように見えてきました。


なお、『アイスボーン』の実装により、寒冷地でも水着姿で過ごせるようになりました。間違いなく凍え死ぬので、早急に温泉へ連れて行く必要があります。

あの受付嬢が大人っぽく変身!:悪戯チャームドレス



ハロウィンの時期には、ゴシックなチャームドレス姿に仮装しました。サイドアップに整えた髪型、バッチリ決めたメイク、腰をスラッと見せるコルセット、この受付嬢は「大人の雰囲気」を意識させます。



中身は変わらないはずなのに、表情も儚げ。動作の1つ1つも上品に見えてきます。なんと言うか魔女みたい。


ハロウィンに登場したからか、導蟲の虫カゴやアクセサリーにパンプキンを取り入れています。ちょっとした子供っぽさも素敵。


ちなみに、花の髪飾りは着脱可能。望遠鏡のように覗き込んでいますが、果たして何が見えているのか? いや、実は何も見えていないのか?

女の子×もこもこは最強!:ふわもこ雪んコート



『アイスボーン』を進めるならこっちもあり! そう思わせてくれる、可愛らしいコート姿です。衣装名にもある通り、ふわふわもこもこな見た目が特徴的。

この受付嬢を見ていると、女の子×ふわもこ衣装は偉大であると実感させられます。今の彼女ならば、ぜんぶ雪のせいだ系ポスターのモデルもいける。


首巻きによって口元が隠れるこの仕草、好きな人も多いはず。


後ろ姿もこの通りもこもこ。どちらかと言えば、新大陸よりもポッケ村風の衣装に思えます。


この衣装を着せて、また初めから『アイスボーン』をやり直したくなってきました。

受付嬢の面影は完全に消えた……:なりきりアイルー



そこに受付嬢はいません、いるのは人間サイズのアイルーです。というわけで、『モンハンワールド』の最後にして最大のネタ衣装である「着ぐるみ」です。


着ぐるみのデザインは、我らの頼れる仲間アイルー。受付嬢とアイルーは仲良しなので、お揃いのツーショットも見られます。うん、受付嬢の頭が大きすぎる。


オドガロンに襲われた際も、受付嬢がただの獲物にしか見えなくなってきました。オドガロンが狩ろうとするのも仕方ない。


その格好でおばさまを助けに行く? ふざけているのか!


ハンターもふざけてた。


着ぐるみなので、背中にはしっかり縫い目があります。おまけにフリフリ動く尻尾付き。


その見た目で食事は無理でしょ……え、できるの?(肉から果実までしっかり食べていました)


真っ正面からこちらを見つめる受付嬢。その目を見つめ返していると、なんだか世界の真理にたどり着ける気がしてきました。





「受付嬢フォトコレクション」の前編は以上となります。『アイスボーン』で登場した有料衣装7種類をピックアップする後編も後日公開予定なので、そちらにもご期待ください。

※11月4日18:00 UPDATE:本文中の誤字を修正しました。
  1. «
  2. 1
  3. 2

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース