『GUILTY GEAR -STRIVE-』妖艶なセクシー美女「イノ」参戦決定!ホバーダッシュでワガママに攻め立てる“HardRock”ウィッチ

今回発表された「イノ」を加え、本作発売時に使用できる全15キャラクターが出揃いました。

ソニー PS5
『GUILTY GEAR -STRIVE-』妖艶なセクシー美女「イノ」参戦決定!ホバーダッシュでワガママに攻め立てる“HardRock”ウィッチ
『GUILTY GEAR -STRIVE-』妖艶なセクシー美女「イノ」参戦決定!ホバーダッシュでワガママに攻め立てる“HardRock”ウィッチ 全 8 枚 拡大写真

アークシステムワークスは、PC/PS4/PS5/アーケード向けタイトル『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』にて、新たに「イノ」の参戦決定を発表しました。

本作は、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズの最新作です。前作『Xrdシリーズ』で描かれたストーリーモードの正式続編を収録しており、エンターテインメントとして更なる進化を遂げたバトルやストーリーが楽しめます。

新たに公開された「イノ」は、シリーズ3作目『GUILTY GEAR XX』より登場するセクシーさが売りのキャラクターです。愛用のエレキギターを打撃武器として扱ったり、音楽をイメージした技を繰り出して攻撃。地上ダッシュが自動的に浮き上がる「ホーバーダッシュ」となっており、それを活用した空中戦を得意とします。





■キャラクタープロフィール:イノ(CV. 井上 喜久子)
馴れ馴れしく近寄ってきては親しげに話しかけ、一見すると人当たりが良い。女性の色香を武器として、男を惑わすような態度を取ったりもするが、その実、微塵の協調性も持ち合わせてはいない。「あの男」を含め、全ての人間を足元に見てからかっている。腹立たしい出来事やイノが本能的に警戒する人物に対しては、激しく気性が荒ぶる。

今回発表された「イノ」を加え、本作発売時に使用できる全15キャラクターが出揃いました。DLCでも続々と新規参戦キャラクターが登場予定なので、続報を楽しみに待ちましょう。




『GUILTY GEAR -STRIVE-』は2021年4月9日より発売予定(デラックス&アルティメットエディションは4月6日より発売)。価格は通常版が8,580円(税込)、デラックスエディション(DL版限定)が11,550円(税込)、アルティメットエディションが13,750円(税込)です。なお、アーケード版も2021年春に稼働予定です。


《茶っプリン》

この記事の写真

/

関連ニュース