『FGOアーケード』完全独自の第六特異点「騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム」発表!見覚えがない新サーヴァントのシルエットも…

原作とは異なる独自路線を進む『Fate/Grand Order Arcade』。第六特異点は完全にオリジナル展開となるようです。

その他 アーケード
『FGOアーケード』完全独自の第六特異点「騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム」発表!見覚えがない新サーヴァントのシルエットも…
『FGOアーケード』完全独自の第六特異点「騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム」発表!見覚えがない新サーヴァントのシルエットも… 全 3 枚 拡大写真

オリジナルサーヴァント「セタンタ(クーフーリン・リリィ)」や「マーリン(プロトタイプ)」の登場など、原作とは異なる独自路線を進む『Fate/Grand Order Arcade』。その第六特異点に関する新情報が「Fate/Grand Order ウインターキャラバンオンライン 2021 Vol.3」にて公開されました。

近日中に開幕予定とされる第六特異点「第六特異点 ■■■■■■ ■■■・■■■■■」。その正式名称「騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム」が明らかとなりました。原作の第六特異点「神聖円卓領域 キャメロット」とは、名称もエンブレムも異なっています。


特異点の正式名称公開にあわせて、見覚えのない新サーヴァントのシルエットも登場。原作における第六特異点のメインキャラクター「ベディヴィエール」とは異なる存在に、新たなアーケードオリジナルサーヴァントを伺わせます。

第六特異点の続報については、3月7日20時より放送される「カルデア・アーケード放送局 Vol.7 第六特異点 開幕直前SP」にてお届けするとのことです。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース