PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

未発表の『Alan Wake Remastered』も発見。

PCゲーム その他PCゲーム
PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される
PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される 全 2 枚 拡大写真
『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』トレイラー

1997の名作RPGのリメイクとして2020年4月にPS4で発売され、先日にはPS5版も登場した『ファイナルファンタジーVII リメイク』ですが、本作の情報がPCゲームの販売を手がけるEpic Gamesストアのデータベースに登録されていたことが明らかとなりました。記事公開時点では既に登録されていたテキストはほぼダミーに変更されています。


この情報は非公式のデータトラッカーサイトEpicDataから発見されたもので(登録自体は2020年11月に行なわれた模様)、2021年4月までのPS4時限独占となっていた『ファイナルファンタジーVII リメイク』のPC版が登場することを示唆しています。また、その他にも『Alan Wake』のリマスター版と思われる未発表の『Alan Wake Remastered』の情報も発見されています。


PC版『Alan Wake』トレイラー

いずれも現時点で正式な発表は行なわれておらず、データベースの情報も既にほとんど書き換え済み。実際に配信されるのか、その時期がいつになるのかは不明ということで今後の続報に注目ですが、PS4でリリースされた『FF7 リメイク』は2020年4月から1年の時限独占であることが判明しており、また、先日発売されたばかりのPS5向け『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』も海外トレイラーから6ヶ月の時限独占であることが明らかになっています。


トレイラー最後で6ヶ月のPS5独占であることが記載されている。
PS4版『ファイナルファンタジーVII リメイク』は1年間の時限独占であることが海外版パッケージに表記されている。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース