『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

『ウマ娘』にて、ほかのプレイヤーとレースを楽しめる「ルームマッチ」が正式実装されました。さっそく“個性的なレース”が開催されています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催
『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催 全 12 枚 拡大写真

Cygamesは、PC/スマホ向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、新機能「ルームマッチ」を実装しました。

ルームマッチは、GIレースを舞台に条件を設定し、ほかのプレイヤーたちと殿堂入りウマ娘を出走させてレースを行える機能です。解放条件はチームランク「E3」到達。レース画面の「ルームマッチ」からプレイできます。

ルームマッチでは、自身で条件を決めてレースを開催できる「開催」、他のプレイヤーが開催しているレースに参加できる「参加」、レースIDを入力してレースを観戦できる「観戦」、保存したレースを見返せる「保存」の4項目が用意。


「開催」では、舞台となるレース条件そのままに開催できる「シンプルモード」、天候や参加条件など細かい設定ができる「詳細モード」から選ぶことに。参加可能な育成ランクの下限~上限も設定できるので、Bランク以下でほどよく楽しんだり、Sランク以上にしてガチバトルを繰り広げたりできます。

ルーム名・メッセージも変更できるので、アグネスタキオンだけが参加可能な「モルモット記念」や「タキオン記念」なんてのを開催するのも良いでしょう。

実際に「モルモット記念」は見かけたほか、ハルウララのみで競う「ハルウララだけで有馬記念」、育成失敗ネタをテーマにした「メジロマックEーン杯」、なんとも微笑ましい「あなたの推しを教えてくだ杯」など、いくつもの“個性的なレース”が開催されています。



開催したレースは参加リストに表示され、出走時間になるか人数が集まり次第スタートします。参加条件がサークルメンバー限定の場合、一般プレイヤーは参加できませんのでご安心を。

公式サイトには、ストリーマーや大会開催を考えている方に向けた注意事項も記載。ルームマッチでの対戦や大会を行う場合、法令及び利用規約に違反する行為や、Cygamesが別途許諾した場合を除き、第三者の商品やサービスの宣伝となることはご遠慮くださいとしているほか、配信ガイドラインの確認を推奨しています。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース