Razer初となるAMD Ryzen 9 CPU搭載のゲーミングノートPC「Razer Blade 14」6月25日に発売

Razer初となるAMD Ryzen 9 CPU搭載のゲーミングノートPC「Razer Blade 14」が6月25日(金)に発売!高速ディスプレイから携帯性にいたるまで高性能なゲーミングノートPCです。

その他 全般
Razer初となるAMD Ryzen 9 CPU搭載のゲーミングノートPC「Razer Blade 14」6月25日に発売
Razer初となるAMD Ryzen 9 CPU搭載のゲーミングノートPC「Razer Blade 14」6月25日に発売 全 5 枚 拡大写真

2021年6月25日(金)、Razerとしては初となるAMD Ryzen 9を搭載したゲーミングノートPC「Blade14」が発売となります。2機種同時にリリースされ、NVIDIA GeForce RTX 3070は303,800円(税込)、NVIDIA GeForce RTX 3080は388,800円(税込)です。

「Razer Blade 14」の主な特長

AMD Ryzen 9 5900HXで最強の14型ゲーミングノート

8コア/16スレッド、最大ブーストクロックが4.6GHzのAMD Ryzen 9 5900HXは、負荷の高いゲームやプログラムにスムーズに対応できるプロセッシングパワーを備えながらも、驚くほど高いバッテリー効率を完備しています。そのため、動画の編集やグラフィックスの制作、ゲームプレイや動画の鑑賞など、幅広い用途で高いパフォーマンスを発揮できます。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズのGPU

「Blade14」のGPUには、高い評価を得ているNVIDIAの第2世代RTX アーキテクチャ Ampereをベースに、新しいRTコア・Tensorコア・ストリーミング用マルチプロセッサーを備えており、リアルなレイトレーシンググラフィックスと最先端のAI機能を完備。第3世代Max-QテクノロジーのAIと新しいシステム最適化機能によって、高レベルのパフォーマンスと速度を体感できます。

スマートな外観と冷却システム

「Blade14」は、最先端の熱素材とベイパーチャンバー冷却システムによる内部の液体の蒸発と結露により、効率の良く静かな放熱が可能です。また、ゲーミングノートPCの薄型化も実現。従来の15型ゲーミングノートPCよりも30%以上小型で、移動の多いユーザーにとっては携帯しやすくなりました。またCNCアルミ加工・陽極酸化処理仕上げにより、耐久性に優れている点も魅力です。

14型165HzリフレッシュレートQHDディスプレイ・THX Spatial Audio搭載

高解像度と高リフレッシュレートの究極の組み合わせを実現し、高精細映像を滑らかに再現。DCI-P3を100%カバーする幅広い色域のQHDの薄型ベゼル 14インチディスプレイで高画質が楽しめます。ヘッドフォンやスピーカーの使用時に高精度の立体音響を実現する高度な7.1サラウンドサウンドは、ステレオとマルチチャンネルのコンテンツに対応し、没入感あるリアルなオーディオで世界観に没入できるでしょう。


Razer初となるAMD Ryzen 9 CPU搭載のゲーミングノートPC「Razer Blade 14」の詳細スペックは製品ページをご確認ください。

《マンボウ》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース