『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

『モンハンライズ』に登場する変わり種な武器を紹介!中には「本当に武器なのか…?」と疑いたくなるものまで。

任天堂 Nintendo Switch
『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも
『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも 全 9 枚 拡大写真

皆さん、狩猟本能は全開で一狩りしてますか?

大人気ハンティングACT『モンスターハンターライズ(以下、モンハンライズ)』。本作には格好良い武器が大量に登場しているほか、旧作で人気の高かった武器も多数続投。長年の『モンハン』シリーズファンも納得のラインナップが揃えられていたと言えます。

しかし、格好良い武器ばかりが全てではありません。中には「それは本当に武器なのか…?」とツッコミたくなるほどの"ネタ武器"もまた、『モンハン』シリーズには欠かせない要素の1つとなっています。

そこで、今回は見た目のインパクトが強い武器をいくつか紹介していきます。この記事を読むと、貴方もきっとネタ武器の魅力に取り憑かれること間違いなし…かもしれません。

盾がない片手剣「ハイニンジャソード」

まず最初に紹介するのは片手剣「ハイニンジャソード」。片手剣は本来、剣と盾がセットになっています。時には剣で、時には盾で攻撃することで、斬属性も打属性も与えられるというハイブリッドな武器、なのですが…。

なんとハイニンジャソードは、盾が存在しません。いえ、正確には盾の変わりに数珠が備えられています。そのため、盾攻撃は実質素手で殴っているように見えるのが最大の特徴です。しかし、これくらいは"ニンジャ"になったハンターには普通…なのかもしれません。

ただし、このハイニンジャソード。性能面はかなり優秀です。攻撃力こそ控えめですが、装飾品を入れるスロットが多く搭載されており、利便性はかなり良いです。そして、最大の特徴が会心率100%という点。

会心率100%の武器は、過去のメイン作品では存在しません。それほどまでにぶっ飛んだ武器なのです。どんな攻撃でも会心攻撃が発生するので、「超会心」スキルなどで火力を伸ばしたり、「匠」と「達人芸」を併用して短い青ゲージの切れ味を最大限有効活用したりと、色んな構成が楽しめます。

詳しい解説は、以下の記事で記載しているので参考にしてみてはいかがでしょうか。一人前の"ニンジャ"になれますよ。

【関連記事】
『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説
https://www.inside-games.jp/article/2021/06/18/132999.html

猫の手も借りたい?「レイジネイルー」

次に紹介するのは「レイジネイルー」。双剣に分類されますが剣は無く、鋭い爪を持った猫の手にしか見えません。

過去作には素手で殴っているようにしか見えない双剣もあったので、それに比べたらハンターには負担がないのかもしれませんね。あの鋭い爪で引っかかられたら痛そう…。

パッと見、攻撃力は控えめ、麻痺属性があり、武器スロットは3スロットが1個付いていますが、会心率は-10%。切れ味もちょっとだけ青ゲージがあるとはいえ、双剣は手数が多い武器であり、すぐに切れ味低下が予想されます。これだけ見ると、ネタ武器の域を出ないのでは、と思われるかもしれませんが、とんでもない。性能面でも相当優秀なのです。

この武器の真価は百竜強化にあります。レイジネイルーの百竜強化の1つ「鬼人激化」は鬼人化中、切れ味消費2倍と引き換えに攻撃が必ず会心になるという効果があります。これにより、鬼人化中で双剣の中でもトップクラスの火力を叩き出すことが可能になります。

切れ味のケアこそ必要ではありますが、火力と状態異常を両方兼ね備えたハイブリッドな猫の手。それがレイジネイルーという武器です。詳しい解説は以下の記事で執筆していますので、気になる人はチェックしてみてください。

【関連記事】
『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物
https://www.inside-games.jp/article/2021/06/14/132884.html

凍らせた食べ物は武器です!「レイトウ本マグロ」

次に紹介するのは「レイトウ本マグロ」。大剣の武器です。その風貌は…凍らせたマグロです。マグロを担いで武器にします。「剣ではなく打撃なのでは…?」なんて考えも頭をよぎりますが、大剣なので基本斬属性です。

この武器の強みと言えば、なんと言ってもその属性値。氷属性70という破格の数値を持っています。さらに氷属性強化やクシャルダオラのスキル「鋼殻の恩恵」を搭載すれば、その数値は96まで跳ね上がります。

この属性値を上手く活用すれば、氷弱点のモンスターに致命傷を与えること間違いなし…と言いたいところですが、実際の所はナルガクルガの素材で作れる大剣「暗夜剣【宵闇】」が余りに強く、その牙城を崩すのはほぼ不可能と言って良いでしょう。

ただ、大剣は百竜派生の「百竜大剣【大賢虎変】」が暗夜剣【宵闇】に匹敵する性能を持っています。百竜武器は武器の見た目も変更可能なので、見た目だけレイトウ本マグロに変えて持っていくと、他のハンター達が驚いてくれること間違いなし。

それにしても、モンスターを何度斬って(殴って)も、形が変わらないこのレイトウ本マグロ。どれだけカチンコチンに凍ってるのでしょうか…?

弓?いいえ魔法使いです。「魔導弓アルマデール」

最後に紹介するのは、弓の「魔導弓アルマデール」。当然のことながら、弓は矢を射出する武器です。ですが、魔導弓アルマデールは、その概念を完全に覆す武器なのです。

この武器は、まず矢が存在しません。その代わり、納刀状態では本を持つ形になります。おそらく魔導書なのでしょう。そして、弓の部分は1つ目が付随している杖になっています。非常に独特というか、おどろおどろしい見た目です。

そして、抜刀すると本から魔法陣の様なものが展開され、杖も形が変わり弓を射ることが出来るような形状へと変化します。でも矢は見えないので、恐らくハンターは魔法使いになって、魔法の弾を射出して攻撃しているのでしょう。恐るべしハンターの適正能力。

そんな魔導弓アルマデールの性能は、Ver3.1の現段階において最上位と言っても過言ではないほど強力。無属性かつ拡散系の弓として、全ての面において比類無き性能を誇っています。

複数のモンスターを相手にしなければいけないシチュエーション等で、非常に活躍してくれるでしょう。無属性というのもあり、どんなモンスターが相手でも問題なし。弓をこれから体験したい人が拡散弓の1本目として選択するのもアリです。


以上、見た目が特徴的な武器を4つ紹介しました。しかし、他にも本作には見た目が楽しい武器がいくつも存在します。きっと皆さんも、装備するだけで気持ちがアガる武器を持っているはず。レイトウ本マグロの項目でも述べましたが、百竜装備であれば武器の見た目も変更可能です。外見だけ、こういった武器に差し替えてみるのも面白いでしょう。ぜひ、色々試してみてください。

《げーまー哲》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース