VTuber・鈴原るるさんがにじさんじ卒業、活動引退を発表―6月30日をもって

VTuberプロダクション・にじさんじに所属する「鈴原るるさん」は、2021年6月末をもって同プロダクションを卒業、活動引退することを発表。「6月30日ギリギリいっぱいまで、皆さんと配信で寄り添えたら」と述べています。

その他 VTuber
VTuber・鈴原るるさんがにじさんじ卒業、活動引退を発表―6月30日をもって
VTuber・鈴原るるさんがにじさんじ卒業、活動引退を発表―6月30日をもって 全 2 枚 拡大写真

にじさんじ所属のVTuber・鈴原るるさんは、2021年6月末をもって同プロダクションを卒業、活動引退することを発表しました。

6月24日にYouTubeにて実施された生歌配信「【お歌わくわく】みんなあああああ!!ありがとう…ッ!!【鈴原るる/にじさんじ】」にて、最後の歌唱を披露する前に「私、鈴原るる。6月いっぱいをもちましてにじさんじを卒業。引退することとなりました」と発表。歌配信は同配信が、ゲーム実況は26日の『帰ってきた 魔界村』配信が最後になるとのことです。

鈴原るるさんは2019年4月29日にデビュー。「こんるるー」という挨拶が特徴的で、女子大に通う“箱入り娘”なキャラクターでありながら、『ダークソウル』シリーズや『Getting Over it』といった高難度のゲームを淡々と長時間プレイし続けることで知られ、特に初めてのゲーム実況である『超魔界村』配信は、そのあまりのギャップから大きな話題を集めました。2020年4月からは同じくにじさんじに所属するリゼ・ヘルエスタさんとラジオ番組「にじさんじpresentsリゼるるListen」のパーソナリティを務めていましたが、同番組は次回の第60回をもって最終回となることが告知されています。

なお、卒業・引退に至る詳細については6月30日の配信にて説明するとのこと。「しんみりした感じじゃなくて、いつも通りやりたいなって思うので、皆さんもいつものように見ていてくれたら嬉しいな」と前向きな言葉を添え、歌配信ではその後、卒業ソングとして知られる「secret base ~君がくれたもの~」をカバーしています。

《矢尾 新之介》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース