『ウマ娘』1万人が選んだ「実装して欲しい育成ウマ娘」No.1は? 未実装37名が対象、読者アンケ結果発表

育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』には、まだ「育成ウマ娘」として実装されていないウマ娘が多数います。その中でも、特に高い要望が集まっているのは誰なのか。その実態に迫るアンケート結果を大発表!

その他 特集
『ウマ娘』1万人が選んだ「実装して欲しい育成ウマ娘」No.1は? 未実装37名が対象、読者アンケ結果発表
『ウマ娘』1万人が選んだ「実装して欲しい育成ウマ娘」No.1は? 未実装37名が対象、読者アンケ結果発表 全 20 枚 拡大写真

第5位 マチカネタンホイザ:7.9%



マンハッタンカフェの猛追を押さえ、第5位を譲らなかったのは「マチカネタンホイザ」。明るく前向きでいつでも全力ですが、レースの結果にはなかなか結びつかない彼女。だからこそ、トレーナーとなって成長の手助けをしたい──そう願う気持ちも良く分かります。自称「普通」な子が、どんな自分を花開かせるのか。その瞬間を目撃したいものです。

【読者の声】(一部抜粋)
・えい、えい、むん!

・とにかく可愛いから。

・カノープスの育成キャラが極端に少ない。育成してURA制覇したい。

・アニメを見ていいと思ったから。

・未実装の中で最推し。

・ミホノブルボンやライスシャワーと言った同期と同じくらい強かったタンホイザを育成して、ゲームの中ではG1未勝利というのを無くしたい。

・アニメ内で、自分の中でトップに入るくらい好きなキャラだったから。

・キャラとして1番大好きだし、実馬でも大好きだから そして遠野ひかるさんのファンだから。

・アニメでも可愛かったけどイベントストーリーを見て余計に実装して欲しくなった。

・「普通」という枠から飛び出せていないと思いながら、実際は個性豊かで第三者から見ればやり過ぎなくらい努力家なところ。あと「えいえいむん」。

第4位 エイシンフラッシュ:9.2%



惜しくもベスト3入りは逃しましたが、「エイシンフラッシュ」が第4位に入りました。趣味のお菓子作りからも分かる通り、緻密な計算による周到さが強みの彼女。一方で予想外の事態には弱く、そうしたギャップもたまりません。また、第146回天皇賞(秋)での勇姿やデムーロ騎手による最敬礼が本作にどのような形で反映されるのか、こうした点にも関心が集まっています。

【読者の声】(一部抜粋)
・カードイラストや友情トレーニングで登場した時に一目惚れしました。

・メインストーリー3章のダービー制覇キャラの紹介で好きになった。

・容姿や性格が好み、ゴルシとの絡みも好き!

・SRサポカでお世話になっているので、そろそろ恩返しを!

・キャラの造形が最高に好み。史実のウマもカッコいい。

・エイシンフラッシュの天皇賞秋のイベントが早く見たい。

・勝負服がとても魅力的なので。

・日本ダービーで見た強烈な末脚が好きだから。

・サポートカードでお世話になっており、アニメBNWの誓いでの活躍が印象的だったから。

・秋の天皇賞で天皇陛下の御前で挨拶した黒光りの馬体のかっこよさったら!

第3位 キタサンブラック:11.2%



全体の1割という壁を越え、11.2%の支持を集めた「キタサンブラック」が、ベスト3入りを果たしました。「サトノダイヤモンド」と同じく、「Brand-new Friend」で綴られた魅力が印象的ですし、アニメ版で惚れた人やSSRのサポートカードでお世話になっているトレーナーなど、幅広い活躍が力強い後押しとなった模様です。お人好しでお祭り好きな彼女が、どんな夢を見て、そして掴み取るのか。実装が待ち遠しいばかりです。

【読者の声】(一部抜粋)
・トーカイテイオーに憧れる姿が可愛くて、 活躍が気になる…。育成したい!

・サポカでお世話になっているので気になっていた。純粋に勝負服も顔も可愛い!

・アニメ2期を見たときからの最推しです。天井分の石を貯めて迎える準備万端なので実装待ちです。

・ラストランの有馬記念や天皇賞(秋)などリアルタイムで観ていたから。

・やっぱりかわいい。王道主人公系の性格なのにめちゃくちゃ色白なのが刺さる。

・アニメウマ娘2期で入った私は、成長したキタちゃんサトちゃんにときめいたもんで。

・推しキャラであり、実際数々の実績を持っていてとても人気のある馬だし、アニメもかなりいい味出していて課金してでも育てたいと思ったから。

・アニメを見て、大好きなキャラになりました。

・強くて可愛くてビジュも好みなので!! それに、元の馬も大好きだったので!!

・当初はさほど期待されていなかったのに大化け、スプリンターのサクラバクシンオー系統なのにステイヤーという意外性、いずれもドラマチックでありストーリーを読んでみたい。

第2位 タマモクロス:11.7%



小さな身体に大きな闘志を詰め込んだ「タマモクロス」が、並み居る強敵をねじ伏せて第2位に食い込みました。「キタサンブラック」との差は0.5%差。どちらも1割を超える支持を集めているだけに、2位・3位争いもかなりの激戦でした。

いつでもパワフル極まりない「タマモクロス」は、その魅力に惹かれたトレーナーに推され、今回のアンケートで見事大輪を咲かせました……が、彼女の性格を考えると、「次こそ一番に」とむしろ闘志を滾らせているかもしれません。

【読者の声】(一部抜粋)
・世界一実装されて欲しいから。

・友情トレーニングの時の掛け声が汚いのが好きになりました。背丈が小さく、大阪のおばちゃんぽいのが決め手!

・ウチとやろやぁぁぁぁぁ!!!!がすこ

・オグリ最大のライバルとして登場をずっと期待している。

・早くタマモクロスのダミ声関西弁が聞きたい。

・オグリ、スパクリと走らせたい。かわいい。関西弁ツッコミのなんでやねん、が好き。

・当時の活躍やその後のゲーム等での扱い、生い立ちなどから、魅力的なストーリーになると期待してます。

・何しろかわいい、そして二つ名「白い稲妻」がかっこいい。かわいいとかっこいいを両方もつから。くわえて、オグリのライバルという立ち位置も良い。

・古馬になってからの怒涛の連勝劇をストーリーでどう再現するかまてみたい!!

・なんといってもあのキャラクター性。最初にオグリを選択し育成したことも手伝いとても印象に残りました。コミカルな所もいいですが、小さいから見くびるなと燃える闘争心に心ひかれました。共に戦い3強に負けない子に育てたい!

第1位 ツインターボ:16.3%



そして、栄えある第1位に輝いたのは、師匠の愛称でもお馴染みの「ツインターボ」でした。獲得割合は、圧巻の16.3%。ほぼ全ての順位が僅差の争いとなった今回の戦いにおいて、4.6%もの大差をつけたのは「ツインターボ」だけ。この数字だけで、どれだけ愛されているのかが分かります。

ゲーム内では一足早くSSRのサポートカードが実装されており、またメインストーリー第4章では勝負服姿でレースに挑む姿を披露するなど、育成ウマ娘になる前から話題性の高い彼女。また、TVアニメ第2期で見せた勇姿と活躍ぶりに、大きく心を動かされた方も多いことでしょう。まだTVアニメ第2期を見ていない方は、「ツインターボ」が実装される前に、ぜひご覧ください。

【読者の声】(一部抜粋)
・アニメでとても可愛くて、トウカイテイオーの隣に並べたいので。ターボーーーーーーー!!!!

・大逃げで有馬記念を勝つ姿を見たい。

・アニメでの活躍が忘れられない。

・師匠のぐるぐる目とギザギザ歯が僕を狂わせる。

・アニメで胸熱な展開見せてくれて好きになったから。実装される日まで石貯めてる。

・一番推しです。単純で真っ直ぐなところが共感持てます。逃げ一択なところもわかりやすさが好きです。

・1番どんなシナリオになるか見てみたい。

・いやむしろ師匠を実装しないほうがあり得ないでしょ?

・可愛くて諦めない所が大好きだからです! いつも元気を貰ってるからです。

・大好きなキャラ。強くして1位をたくさんとらせてあげたい。

・アニメ2期10話では泣かせられたし、頭悪くて元気いっぱいなところが見てて楽しくて、好きだから。

・諦めない師匠をG1ウマ娘にしたい。

・ゲームで初めて当たったSSRサポカだったのでターボには多少の思いがあった。そしてアニメを見てツインターボを最推しするほど好きになった。アニメ第10話が一番好き。

・推しです。ニュースでモデルがでた時は実装キター!と思ったら実装じゃなかったので、これからの期待もありつつ焦らされてる感あるから選びました。

・最高の馬じゃないですか。大逃亡からの逆噴射、常に全力だった馬だから、ウマ娘になった今自分の手でもっと勝たせてやりたい。

TVアニメや漫画に負けず、ゲーム版の『ウマ娘 プリティーダービー』も大きな活気を見せています。その勢いを更に増す一因となるのが、新たな育成ウマ娘たち。トレーナーたちの要望が、いつどのような形で叶うのか。今後の展開からも、目が離せません。

【育成ウマ娘として最も実装して欲しいのは? 第1位~第10位】
第1位 ツインターボ:16.3%
第2位 タマモクロス:11.7%
第3位 キタサンブラック:11.2%
第4位 エイシンフラッシュ:9.2%
第5位 マチカネタンホイザ:7.9%

第6位 マンハッタンカフェ:7.2%
第7位 メジロドーベル:3.3%
第8位 サトノダイヤモンド:2.9%
第9位 アグネスデジタル:2.7%
第10位 アドマイヤベガ:2.6%

【関連記事】『ウマ娘』人気投票結果発表!3,000人以上から選ばれた“No.1育成ウマ娘”は?https://www.inside-games.jp/article/2021/07/06/133308.html
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3

《臥待 弦》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース