『ポケモン ダイパリメイク』ひでんわざは「ポケッチ」が担当!最新映像で「ポフィン」や「ナタネ」などを紹介

『ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の最新映像が公開。「ふれあいひろば」や「ポフィン作り」など、オリジナル版おなじみの要素が紹介されています。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ダイパリメイク』ひでんわざは「ポケッチ」が担当!最新映像で「ポフィン」や「ナタネ」などを紹介
『ポケモン ダイパリメイク』ひでんわざは「ポケッチ」が担当!最新映像で「ポフィン」や「ナタネ」などを紹介 全 11 枚 拡大写真

ニンテンドースイッチ向けソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の最新映像が公開されました。

本作は、2006年に発売されたシリーズ4作目『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作品。初のインターネット対戦を搭載し、オンラインバトルの基礎を築いた同作が、ニンテンドースイッチ向けにパワーアップして蘇ります。

最新映像では「ふれあいひろば」や「ポフィン作り」「ポケッチ」など、オリジナル版おなじみの要素を公開。公式サイトも更新され、時間や曜日で変わる出現ポケモン、懐かしの登場人物たちなどが紹介されています。

◆ポケモンと過ごす憩いの場「ふれあいひろば」

仲間のポケモンと過ごす憩いの場「ふれあいひろば」は、特定のポケモンのみ最大6匹連れ歩き可能に。まったりしていたり、遊んでいたり、思い思いの時間を過ごすポケモンたちの様子を楽しめます。カメラの角度調整やズーム機能を活かし、お手軽に写真撮影も楽しめます。

◆癖になる楽しさ「ポフィン作り」

ポケモンのコンディションを上げるお菓子「ポフィン」は、「ポフィンりょうりハウス」に加え、「ふれあいひろば」でも制作可能に。オリジナル版のタッチペン操作を思い出す、材料の入った鍋をくるくるかき混ぜる工程が本作でも楽しめます。

また、「ふれあいひろば」での調理中には、連れ歩いているポケモンたちが鍋の周りに集まり、さまざまなリアクションを披露。いまかいまかと出来上がりを楽しみにする、ポケモンたちの表情も要チェックです。

◆万能グッズ「ポケッチ」

冒険の途中で手に入る「ポケッチ」は、多くのアプリが搭載されている便利グッズ。冒険を進めていく中で「デジタルどけい」や「ダウジングマシン」など、さまざまなシチュエーションに応じたアプリを入手できます。

また、「ひでんわざ」もポケッチが担当。野生ポケモンの力を借りて「ひでんわざ」を繰り出せると言います。

◆ポケモンと出会うさまざまな方法

シリーズお馴染みの「つりざお」はもちろん、特定の木に塗ると甘い香りにつられてポケモンが現れる「あまいみつ」も登場。

また、同じ場所でも朝と夜で出現する野生のポケモンが異なったり、特定の時間帯で進化するポケモンがいたり、時間帯や曜日もポケモンと出会う大きなポイントになります。

◆登場キャラクター紹介

■モミ

バトルが苦手と自称する、おっとりとした性格のトレーナー。主人公と一時行動を共にし、協力してバトルに臨む。愛情込めて育てたラッキーとは、強い絆で結ばれている。

■ゲン

物腰柔らかで不思議な雰囲気を持ったトレーナー。仲間のルカリオと一緒に、ギンガ団の悪だくみを止めるため、主人公の強力な味方として、一時行動を共にする。

■ナタネ

ハクタイシティジムのジムリーダー。自然や植物を愛し、ロズレイドを筆頭とした、くさタイプのポケモンの使い手。トレーナーとして一流の実力を持ちながら、お化けが苦手という一面も。


『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は2021年11月19日(金)に発売予定。価格は6,578円(税込)、両バージョンをセットにした『ダブルパック』が13,156円(税込)です。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース