『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』鬼陣営より「累」と「猗窩座」がプレイアブル化決定!無償アップデート第1弾で登場

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』にて、バーサスモードの新規プレイアブルキャラクターとして「累」と「猗窩座」が追加決定しました。

ソニー PS5
『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』鬼陣営より「累」と「猗窩座」がプレイアブル化決定!無償アップデート第1弾で登場
『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』鬼陣営より「累」と「猗窩座」がプレイアブル化決定!無償アップデート第1弾で登場 全 8 枚 拡大写真

アニプレックスは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC向けアクション『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』にて、バーサスモードの新規プレイアブルキャラクターとして「累」と「猗窩座」を追加決定しました。

発売後の無償アップデートにて、全3回にわたり「鬼」のプレイアブル追加(バーサスモード)が決定していた本作。その第1弾が今回、那田蜘蛛山で炭治郎と禰豆子を追い詰めた下弦の伍「」、無限列車編で煉獄と激闘を繰り広げた上弦の参「猗窩座」に決定しました。配信時期は続報をお待ちくださいとしています。

◆下弦の伍「累」

◆上弦の参「猗窩座」


『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は2021年10月14日(木)に発売予定。価格は通常版が8,360円(税込)、フィギュアマルチスタンド付き数量限定版が16,280円(税込)、デラックスエディションが9,900円(税込)です。

※累、猗窩座のスクリーンショットはソロプレイモード「ヒノカミ血風譚」のものとなります。
※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」、煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記となります。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース