【Amazonアニメフェア2021】ゲーム原作アニメ5選─「ウマ娘」や「Fate」など600タイトル以上がセール中

Amazonで11月4日まで開催中の「Amazonアニメフェア2021」から、ゲーム原作アニメをピックアップ!

その他 アニメ
【Amazonアニメフェア2021】ゲーム原作アニメ5選─「ウマ娘」や「Fate」など600タイトル以上がセール中
【Amazonアニメフェア2021】ゲーム原作アニメ5選─「ウマ娘」や「Fate」など600タイトル以上がセール中 全 6 枚 拡大写真

Amazonでは、2021年10月22日(金)~2021年11月4日(木)まで、10月22日のアニメの日にちなんだ「Amazonアニメフェア2021」を開催中です。今回の記事では、「Amazonアニメフェア2021」セール対象作品の中からゲームが原作のアニメを5作品ご紹介します!

「Amazonアニメフェア2021」公式ページ

「ウマ娘 プリティーダービー」

先日、新育成ウマ娘として「マンハッタンカフェ」の実装が発表され、ますます盛り上がる『ウマ娘 プリティーダービー』は、2021年2月にスマートフォン向けのゲームアプリとしてリリースされました。育成シミュレーションゲームである本作は、実在する競走馬を擬人化したキャラクターの「ウマ娘」を育成し、さまざまなレースでの勝利を目指します。

そんなウマ娘のアニメでは、第1期を「スペシャルウィーク」、Season2を「トウカイテイオー」がそれぞれ主役を務めました。2018年に放送された第1期では、北海道の田舎からトレセン学園に入学したスペシャルウィークが、初めて生で観戦したトゥインクル・シリーズでの「サイレンススズカ」の圧倒的な走りに憧れを抱きます。トレセン学園にてサイレンススズカも所属する「チーム<スピカ>」にスカウトされたスペシャルウィークは、育ての母との約束でもある「日本一のウマ娘になる」目標を実現するべくさまざまな困難に立ち向かうという物語が展開。

2021年の1月から放送されたSeason2では、後に無敗の三冠ウマ娘となる「シンボリルドルフ」の日本ダービーを観戦した「トウカイテイオー」が、彼女と同じく「無敗の三冠ウマ娘」を目標に掲げトレセン学園へ入学してきます。しかし、トウカイテイオーの前には強力なライバルや度重なる負傷などが立ち塞がることに……。アニメ版の「ウマ娘 プリティーダービー」では、ゲームとはひと味ちがうウマ娘達を観られるので、この機会に第1期とSeason2をコンプリートしちゃいましょう!



「Fate」シリーズ

「Fate」シリーズは、2004年に『Fate/stay night』がPC版ビジュアルライトノベルゲームとして発売され、これまでにアニメや映画など数多くのメディアミックスがされてきました。また、ハロウィンイベントが開催中のスマートフォン向けアプリ『Fate/Grand Order』は、長い間ファンから愛されている作品です。

アニメでは、2006年に放送した「Fate/stay night」を皮切りに、虚淵玄氏が原作を担当した「Fate/Zero」、アプリゲームの『Fate/Grand Order』をアニメ化したシリーズ「Fate/Grand Order -First Order-」など、多くの作品が登場しています。

気になっているけれど、どのシリーズから見ればいいのか分からない……という方には、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」から鑑賞をスタートするのがおすすめです。本作は、原作であるノベルゲームをベースにした作品で、願いを叶える聖杯を奪い合う聖杯戦争の基本を理解できる作品です。どのシリーズもいちど見始めたら止まらなくなる傑作ばかりなので、「Amazonアニメフェア2021」を利用してFate世界に没頭してみてください!



「GRANBLUE FANTASY The Animation」

2014年3月にスマートフォン向けのブラウザゲームとしてサービスが開始され、現在では登録者が1400万人を超える大人気作品『グランブルーファンタジー』。原作となるゲームでは空に浮かぶ島々を旅する「騎空士」となり、味方キャラクターや武器・アイテムを入手して強化しながら伝説の島「イスタルシア」を目指す冒険が楽しめます。

ゲームを原作とするアニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation」では、神秘を奉る島ザンクティンゼルに暮らす主人公の少年グランと相棒のビィの冒険が描れます。原作のストーリーが再現されており、ゲームをプレイしたことがある方は懐かしのシーンを躍動感のある映像で楽しめるのが魅力。ゲームの中で描かれていた壮大な空の舞台をより美しく迫力が増したアニメで体感しましょう!



「アイドルマスター」シリーズ

アイドルを育成するシミュレーションゲーム「アイドルマスター」シリーズは、2005年にアーケードゲーム『THE IDOLM@STER』がリリースされました。現在は、女性アイドルをプロデュースする『シンデレラガールズ』・『ミリオンライブ!』・『シャイニーカラーズ』や男性アイドルをプロデュースする『SideM』など、数々の作品が発売されています。

アニメでは、物語の軸に特定のキャラクターを置かず、すべてのアイドル達の成長を楽しめる群像劇が描かれます。舞台は芸能事務所「765プロダクション」を中心に展開し、それぞれの夢に向かって頑張る彼女たちの活躍と成長を一緒に味わえますよ。本編のストーリーの他にもオープニングやエンディング、劇中歌で流れる楽曲もアニメ版の楽しみなポイントのひとつです。



「アイドリッシュセブン」

2015年にリリースされた『アイドリッシュセブン』は、リズムゲームとノベルゲームが楽しめるスマートフォン向けアプリです。メインストーリーはすべてフルボイスで収録されており、リズムゲームをクリアすることでストーリーが解放され物語が楽しめる作り。また、女性向けではありますが恋愛要素がなく、かっこいい男性アイドルたちが、過酷な芸能界を挫折と成長を繰り返しながら必死に生き抜く姿が描かれます。

2018年に放送されたアニメでは、原作の濃密に作り込まれたストーリーはそのままに、アイドルたちの葛藤や決意といった心理描写が丁寧に描かれており、ゲームでは見ることのできなかったアイドルたちの表情や魅力に触れられます。さらに、ダンスを交えて楽曲を披露するライブシーンでは、原作をプレイしていない方もプレイ済みの方もどちらも盛り上がること間違いなし!





以上、セール対象作品の中からゲームが原作のアニメを5つ紹介しました。「Amazonアニメフェア2021」では上記の作品以外にも、すでに国民的アニメといっても過言ではない「鬼滅の刃」や12月に劇場版の公開を控える「呪術廻戦」などの人気作品もセール対象となっています。このチャンスを有効活用しましょう!

「Amazonアニメフェア2021」公式ページ

《酒井 雄斗》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース