「モンスターグランプリ」で活躍する10匹をピックアップ!構成の弱点を知ることが、勝利への第一歩【ドラクエウォーク 秋田局】

『ドラクエウォーク』の「モンスターグランプリ」にて、今輝いているのはこの10匹!

モバイル・スマートフォン iPhone
「モンスターグランプリ」で活躍する10匹をピックアップ!構成の弱点を知ることが、勝利への第一歩【ドラクエウォーク 秋田局】
「モンスターグランプリ」で活躍する10匹をピックアップ!構成の弱点を知ることが、勝利への第一歩【ドラクエウォーク 秋田局】 全 11 枚 拡大写真

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ドラクエウォーク』を楽しむゆずみんです。

本日のテーマは「モンスターグランプリ」で活躍しているモンスターについて!素質、性格、技構成と、同じモンスターでも役割が全然変わってきて、パーティー構成に悩む毎日です。サブコンテンツとは思えない程、奥が深いシステムですよね。

そこで今回は、実際に私が強いと思ったモンスター10匹の感想と特徴をまとめていきます。構成に迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

キラーマシン




【強い点】
高い攻撃力と特性「追撃」による2回行動で、キラーマシン1体で戦況を変える程強い影響力を持っています。すばやさも高いので先制攻撃に向いており、キングプレス、こうねつのガスなどの全体攻撃を継承すると現環境最強クラスのモンスターです。

更に環境に多いメラ、ギラ攻撃への耐性を持っており耐久面も優秀。更にキラーマシンが覚えるAスキル氷結らんげきは、ヒャド弱点の敵に当てるとほぼ致死量のダメージを与えられます。最もレアと言われる18,000歩族の名に恥じない最強クラスのモンスターです。

【弱い点】
デインが超弱点、ドルマが弱点なのでドルモーアや死神の一撃に弱いです。また麻痺や休み、混乱にとても弱いのでこうねつのガス、キングプレス、メダパニなどで対策をされがち。

また氷結らんげきは環境に多いみがわりモンスター、ゴーレムやスライムナイトに対してはそこまでダメージが出ないので、全体攻撃の継承スキルを早めにつけたいところです。

キラーパンサー



【強い点】
攻撃力とすばやさが全モンスターでNo1のアタッカー!(素質、性格で前後します)特性「ときどきバイシオン」は自分の攻撃力を1段階上げる効果で、まさに先手必勝の動きが出来ます。元々持っている「クリムゾンバード」と「ときどきバイシオン」が組み合わさると、1ターン目で敵単体に1,000ダメージ以上与えることもあり、ギラ弱点の敵を一発で倒すことが出来ます。

モンスターグランプリは先制攻撃することがとても大事であり、攻撃力とすばやさの高いキラーパンサーは非常に強いです。相手パーティーにみがわりがいない場合、ホークブリザードなどの環境でよく見る強力なモンスターを一発で倒せるのでよく使われています。キングプレスを継承させて、先制でころびを狙う戦法も強力です。

【弱い点】
ギラが超弱点なので、相手のクリムゾンバード、ヒートスライサー、閃烈回転斬りなどで一撃でやられることもあります。攻撃に特化したモンスターということもあり、耐久力は低め。私は閃烈回転斬りを使ってくるトロルによくやられていました…。

また幻惑、眠りなどの状態異常に弱く、特にマヌーサされると致命的です。

ヘルバトラー



【強い点】
バイキルトとイオナズンというAスキルを2つ覚える18,000歩族のレアモンスター。攻撃魔力が高く呪文攻撃が得意で、自身の持つイオナズンはもちろん、メラゾーマやドルモーアなどの単体高火力スキルを継承させても強いです。

全体的にステータスが高く、魔力の暴走やターン開始時にMP回復の特殊効果があるなど呪文に特化したモンスターで環境の採用率も高いです。また元々覚える「はげしいおたけび」は、敵全体にダメージを与えつつ確率で休みを付与するので、敵の足止めを狙うことも出来ます。

【弱い点】
環境に多い高火力アタッカーの中ではすばやさが真ん中あたりの為、敵に先制されることもあります。

イオが超弱点の為、相手のイオナズンやひかりのブレスに弱いです。相手にホークマンがいてマホカンタやマホトーンで対策をされることも。麻痺、混乱、封印などの状態異常も苦手です。

またAスキルのバイキルトを覚えますが、ヘルバトラーにはサポートではなく呪文攻撃でガンガン相手のHPを削ってほしいという面があり、役割と覚えるスキルがミスマッチな気もします。

スカイドラゴン



【強い点】
現環境で最高クラスに強力な「こうねつのガス」を覚えます。こうねつガスは敵全体にメラ属性のブレス中ダメージを与え、ごくまれに麻痺の効果を付与します。麻痺したモンスターは2ターン動けなくなるので、短期決戦が多いモンスターグランプリではそれだけで致命傷を与えることが出来ます。

必中攻撃であるブレス攻撃に加え、運良く敵を2体麻痺させた場合はそれだけで勝利に繋がることもあるほど。対策として麻痺耐性の継承スキルが挙げられますが、まだ継承スキルが集まっていない人も多いのが実情。環境に多いメラ、ギラに耐性を持ち、休み無効、麻痺にやや強いなど耐性面も優秀です。

【弱い点】
ヒャドが超弱点なので、マヒャド、こごえるふぶき、氷結らんげきなどに弱いです。またブレス攻撃がメインなので、ガチャコッコやホークブリザードなどのフバーハを使われると立ち回りが厳しくなります。ホークブリザードはメラが超弱点なのでこちらの攻撃がよく通りますが、逆にマヒャドやフバーハでやられることもあるという弱点同士の関係です。

キングスライム



【強い点】
キングプレスがとにかく優秀。敵全体に160%の体技ダメージを与え、まれに転ばせる技で、うまく2体以上転ばせるとその試合が一気に有利になります。無属性なので相手が耐性で対策をとりにくく、どの敵に対しても有効な汎用性の高さが魅力です。

また緑のBスキルを継承出来るのでザオラルを継承させた補助型のキングスライムも魅力。キングスライムはHPが高くすばやさが遅いので、ザオラルを覚えさせることで一番最後に味方を復活させる戦法が強いです。

麻痺無効という耐性も強く、攻撃型、攻撃&補助型という幅広い使い方があります。

【弱い点】
ドルマが超弱点なので、ドルモーア、死神の一撃、やみのブレスなどのドルマ攻撃に弱いです。またすばやさが遅いのでこちらが攻撃する前にやられてしまう場面も。かと言って長期戦になるとMPが高くない為、MP切れしてしまいます。

トロル




【強い点】
HPと攻撃力が全モンスターの中でNO2という、見た目通り物理攻撃メインのアタッカーモンスターです。守備力は低いですがHPが高い為、意外とタフです。

Aスキルである雷光さみだれ突きは100%のデイン属性斬撃を4回する為、単体では最高レベルの火力を持った物理スキル。また元から覚える閃烈回転斬りに特殊効果でギラ・斬体をつけることが出来れば、ギラ弱点の敵をなぎ払う火力を持っています。

またドルマとジバリアに超耐性があるという珍しいタイプの為、試合前に相手のパーティーの技を読むことが出来ればうまく活用したいです。

【弱い点】
すばやさが非常に遅い為、パーティーの最後に行動することが多いです。繰り返しとなりますが、モンスターバトルでは先制攻撃が非常に重要であり、持ち前の火力を活かす前にやられてしまうことがあります。

また環境に多いメラ、イオ、バギが超弱点の為、相手のパーティーの技構成次第ではすぐにやられてしまいます。状態異常にも弱く、特に眠り、麻痺、混乱、幻惑あたりになると厳しい戦いになります。

ボーンナイト



【強い点】
敵全体に180%のドルマ斬撃である死神の一撃が非常に強力!すばやさ、攻撃力、HPなど全体的にステータスが高く使いやすいです。特性の「ときどきホイミ」は試合を決定づけるほど強力なものではありませんが、自身のHPをたまに回復してくれて便利。

緑色のCを継承出来るので、ザオを入れるとアタッカーと補助役の両方を器用にこなせます。「ときどきホイミ」で戦闘後半まで生き残りつつ、ザオを使って味方を復活させていく戦術も面白いですね。眠りが無効耐性なのもグッド。

【弱い点】
イオが超弱点、メラとギラが弱点なので環境に多い属性攻撃に弱いです。また麻痺、混乱にとても弱いので、それらの状態異常を使ってくるパーティーには気をつけましょう。

ホークブリザード


私の『ドラクエウォーク』にホークブリザードは実装されてません…。はやくきて…。

【強い点】
Aスキルであるマヒャドとベホマラーを両方覚えることができ、攻撃と回復両方で活躍します。というか現在、回復役を入れるならほぼホークブリザード一択であり、他の回復役モンスターが埋もれてしまっているほどです。

また強力なブレス攻撃が多い現環境の中、ブレスダメージを軽減させるフバーハが使えるのも嬉しい点。回復の必要がない時はマヒャドやこごえるふぶきで攻撃するなど、器用にどちらの役割も果たすことが出来ます。元々の耐性で麻痺、混乱無効もとても強いです。

【弱い点】
メラが超弱点の為、はげしいほのお、灼熱なぎはらい、灼熱サイクロンなどに気をつける必要があります。またギラが弱点の為、キラーパンサーのクリムゾンバードで一撃でやられることもあるので要注意です。

耐性面では眠りと休みにとても弱いので、ヘルバトラーのはげしいおたけび、キングスライムのキングプレスなどには注意です。

ゴーレム



【強い点】
HPと守備力がどちらも全モンスターの中で一番高い鉄壁のモンスターです。特性の「みがわり」はパーティーの一番左に配置すると敵に狙われやすくなるので、強力な単体攻撃の壁役に最適。

ビッグシールドやマッスルポーズ、カリスマバリアとどれもパーティーの生存率を高める強化スキルを覚える為、ゴーレムが1体いるだけで味方全員の生存率がかなり上がります。敵にいると非常に厄介です。

【弱い点】
ドルマが超弱点の為、ドルモーアを使われるとあっけなくやられてしまいます。また耐久力が高い分すばやさが遅い為、攻撃面ではあまり期待できないでしょう。

呪い攻撃に対しても弱く、せっかくの高いHPが呪いを受けると半減してしまいます。

スライムナイト



【強い点】
HPや守備力が高く、ゴーレムに続いてみがわり役として優秀。Aスキルであるセイントインパクト、Bスキルのひかりのブレスを覚える為、ゴーレムよりも攻撃的に動けます。ベホイミやいやしのかぜも覚える為、盾役でありつつ攻撃や回復もこなすオールラウンダーです。ゴーレムよりも比較的手に入りやすいという点も魅力ですね。

【弱い点】
ドルマが超弱点の為、ゴーレム同様にドルモーアがとても苦手です。また眠り、麻痺にとても弱い為、環境に多いこうねつガスで麻痺してしまうことも多いです。

盾役でありつつ攻撃と回復もこなすことが出来る分、役割が中途半端になることも。性格に合わせて一緒に組ませるモンスターを吟味しましょう。

まとめ


以上、現状モンスターグランプリでよく使われているモンスターのざっくりとした特徴でした。

その他にも比較的よく見るモンスターとしてはグレートマーマン、ドラゴン、ホークマンあたりでしょうか。これらのモンスターも人気なだけあって強いので、優先的に育成すると良いと思います!

まだまだ始まったばかりのモンスターグランプリ。正直私も全然勝ててないので、今一度自分のパーティーを見直しつつ、地道にスカウト活動を続けていこうと思います!

ではでは今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』『ドラクエウォーク』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。位置情報ゲームの未来を伝える未来の観光大使(になりたい)

「ゆずみん」YouTubeチャンネル

《ゆずみん》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース