『ポケモン ダイパリメイク』金曜日を待ちわびるトレーナーが続出!「図鑑」完成のカギを握るのは…

特定の曜日、特定の場所でしかゲットできないレアポケモンのひみつ。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ダイパリメイク』金曜日を待ちわびるトレーナーが続出!「図鑑」完成のカギを握るのは…
『ポケモン ダイパリメイク』金曜日を待ちわびるトレーナーが続出!「図鑑」完成のカギを握るのは… 全 2 枚 拡大写真

11月19日に発売された『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(ダイパリメイク)ですが、なにやら金曜日を待ちわびているトレーナーが続出している様子。その背景には、特定の曜日にしか現れない“あるポケモン”の存在が関わっているようです。

トレーナーたちをやきもきさせているのは、ふうせんポケモンのフワンテ。条件が合致した場合にかぎり、「ソノオタウン」を出て右側にある「たにまのはつでんしょ」でふわふわと佇んでいるところを拝めるはず。その条件の1つは、「毎週金曜日にしか出現しない」というものでした。

日本で『ダイパリメイク』が発売されたのは11月19日の金曜日なので、発売日の内にストーリーを進めればフワンテに会える…はずでした。しかしここでネックとなったのが、もう1つの出現条件。フワンテは物語序盤で発生する「たにまのはつでんしょ」の騒動を解決しなければ、出てきてくれません。

オリジナル版の仕様と同じであれば、イベント終了後、中1日空けた次の金曜日からフワンテがやってくるはず。そのため、『ダイパリメイク』でフワンテに会えるのは最速で11月26日となっています。

フワンテ待ちのトレーナーが続出する理由は?

現実の時間と連動したユニークな仕掛けですが、これによって悩まされるトレーナーも多い模様。というのも、「シンオウ図鑑」を完成させるにはフワンテと出会う必要があるからです。

一応、「ヨスガジム」のトレーナーと戦うことでフワンテを図鑑に登録することは可能。ただ「ヨスガジム」ではクイズに正解すると、直接ジムリーダーにたどり着く仕様になっているので、うっかり(?)スルーしてしまったトレーナーも多いのではないでしょうか。

何事もなく金曜日が訪れれば、フワンテは「たにまのはつでんしょ」にやってくるはず。「シンオウ図鑑」が完成すれば殿堂入り後のコンテンツが解放されるので、このチャンスを見逃さないようにしたいですね。


《サワディ大塚》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース