『Apex Legends』ヒューズで「疑似シアウルト」できる裏技が話題!マザーロードを超広範囲スキャン技に

『Apex Legends』SHOMARU7さんによる、ヒューズを使った“超広範囲のスキャン技”が話題を集めています。

任天堂 Nintendo Switch
『Apex Legends』ヒューズで「疑似シアウルト」できる裏技が話題!マザーロードを超広範囲スキャン技に
『Apex Legends』ヒューズで「疑似シアウルト」できる裏技が話題!マザーロードを超広範囲スキャン技に 全 7 枚 拡大写真

基本プレイ無料バトルロイヤルFPS『Apex Legends』にて、ヒューズを使った「疑似シアウルト」が話題を集めています。

これを紹介しているのは、REJECT所属ストリーマーのSHOMARU7さん(@shomarusamaa)。ヒューズのアルティメットアビリティ「マザーロード」における、範囲内の敵が“強調表示”される仕様を活かした裏技です。

画像はSHOMARU7さん動画からのスクリーンショット。

マザーロードは、狙った範囲を炎の壁で囲み、敵を逃げられなくする爆撃技。SHOMARU7さんの紹介する裏技では、その範囲が約5倍にまで広がっています。

◆マザーロードを疑似的な“超広範囲スキャン技”に!

本裏技では、まず空中にグレネードを投擲(グレネードは何でもOK)。それ目掛けてマザーロードを撃つと、空中でマザーロードが爆発・拡散し、超広範囲に広がります。強調表示はその超広範囲内に適用されるので、建物内の敵なども視認可能に。疑似的な広範囲スキャン技となるのです。

もともと高い屋根などに当てれば、より広い範囲にばら撒けていたマザーロード。本裏技では、自力で高い場所へ障害物(グレネード)を作り、ばら撒く範囲をさらに広くしているのです。

なお、広範囲すぎて炎の壁の所々に隙間があるので、本来の目的である“壁で囲って逃げられないようにする”のは不可能に。この解決方法として、グレネードを手投げで投げるパターンも紹介。自身もダメージを受けるものの、隙間は空いていません。

グレネード以外にも、クリプトのドローン、バンガロールのスモークランチャー、飛んでいるヴァルキリーなどで代用可能。操作こそ難しいですが、極めれば有用なスキャンテクニックとなるかもしれません。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース