『ポケモン ダイパリメイク』キッサキシティで「ダイヤモンドダスト」が発生!年に数回しかない貴重演出

『ダイヤモンド・パール』にもあった演出「ダイヤモンドダスト」が、リメイク版『BDSP』でも発生!

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ダイパリメイク』キッサキシティで「ダイヤモンドダスト」が発生!年に数回しかない貴重演出
『ポケモン ダイパリメイク』キッサキシティで「ダイヤモンドダスト」が発生!年に数回しかない貴重演出 全 2 枚 拡大写真

ニンテンドースイッチ向けソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』にて本日1月12日、キッサキシティで「ダイヤモンドダスト」が発生しています。

これは、『ポケットモンスター』シリーズの第1作から開発スタッフとして携わり、本作でもディレクターを担当している増田順一氏に関わるもの。1月12日は増田氏の誕生日であり、それを記念しての演出なのです。

この演出は、リメイク前の『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』にも存在。2008年1月10日には、増田氏のブログで「1月12日にダイヤモンド・パールをプレイしてみて下さい。何かが違うはず!」と予告されており、意図した仕様であることを示唆させました。

なお、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』では4月22日(北米における『ダイヤモンド・パール』発売日)、7月27日(欧州における『ダイヤモンド・パール』発売日)などにもダイヤモンドダストが発生。リメイク版においても、同日に発生する可能性が考えられます。年に数回しかない珍しい演出ですので、お見逃しなく。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース