『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

ジョジョの人気は世界一ィィィ!

モバイル・スマートフォン 全般
『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ
『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ 全 9 枚 拡大写真

PS5/PS4/スマホ/PC向けオープンワールドRPG『原神』では漫画『ジョジョの奇妙な冒険』を匂わせるネタがいくつか存在しています。他にもいろんなアニメネタが多い『原神』ですが、その中でも特に『ジョジョ』が多い気が……。

今回はそんな『ジョジョ』っぽいネタを紹介したいと思います。

◆主人公はタビビト・ジョースター?『旅人の奇妙な冒険』

こちらは「八重神子」の伝説任務で登場するアイテムの一つ。伝説任務では旅人とパイモン、そして八重神子が共同で小説を作るのですが、旅人の選択肢によってはかなりカオスな物語が生まれます。いくつかの選択肢を選ぶと『旅人の奇妙な冒険』として小説が完成。……ただ表紙に写っているのは、旅人ではなくパイモンでは?

ちなみにモンドには「スタンレーの奇妙な冒険」もあるみたいです。

◆あれ?ジョセフ?名前も同じの父親

「ドラゴンスパイン」のイベントで登場した「ジョセフ」という人物。名前が『ジョジョ』のキャラクターと同じですが、単なる偶然の可能性も。ただ物語が終了した後の立ち姿が、妙に似てる気も……。

◆主人公もジョジョ好き?選択肢にも片鱗が

『原神』では会話の途中、選択肢が頻繁に登場します。その中にも『ジョジョ』ネタはありました。

タルタリヤの伝説任務にて出てくる選択肢の中に、「だが断る。」という『ジョジョ』第4部の登場人物「岸辺露伴」の名言が。また他の任務でも「次のセリフは○○○○かな」という、これまた『ジョジョ』を彷彿とさせる選択肢があります。

◆パイモンはクールに去るぜ

「魈」の伝説任務で全ての問題が解決した後のこと。パイモンが去り際に、「オイラたちはクールに去るぜ…」と口にしました。

これは『ジョジョ』における「スピードワゴン」の名台詞「スピードワゴンはクールに去るぜ」に似ていますね。ちなみにこのセリフ、パイモンのボイス付きだったりもします。

◆そもそもポーズが似ている?フィッシュル

『原神』のキャラクター「フィッシュル」は見た目でわかるように“ジョジョ立ち”のようなポーズを取っています。ポーズ的には「ジョナサン・ジョースター」が近しいでしょうか。フィッシュルはオズという使い魔を呼んで戦うのですが、これも見方を変えたら、スタンドで戦っていると言えるかも。

◆最新イベントの任務名まで!?

4月25日まで開催されているイベント「華やぐ紫苑の庭」。その任務の名前に、「行けッ!黄金の旋風!」というものがあります。この「黄金の旋風」という単語は、PS2専用ソフト「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風」から取られているのではないかと注目する人も。原作のみならず、そのゲーム作品まで絡めてくるとは…!


筆者がゲーム内で確認できたネタをご紹介しましたが、まだ探せば細かいところに隠れていると思います。セリフにも『ジョジョ』ネタがあることを考えると、開発者だけではなく、翻訳者もジョジョが好き…なのかもしれませんね。



《サイダー》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース