人気ゲーム実況者・レトルトさんのYouTubeチャンネルがBAN―ファンからは「誤BANではないか」と心配の声

登録者数200万人超えの人気ゲーム実況者・レトルトさんのYouTubeチャンネルがBAN。ファンからは「誤BANではないか?」の声も。

その他 全般
人気ゲーム実況者・レトルトさんのYouTubeチャンネルがBAN―ファンからは「誤BANではないか」と心配の声
人気ゲーム実況者・レトルトさんのYouTubeチャンネルがBAN―ファンからは「誤BANではないか」と心配の声 全 2 枚 拡大写真

本日5月13日、人気ゲーム実況者のレトルトさんが、自身のTwitterで「YouTubeチャンネルが垢BANされた」と報告しました。

レトルトさんは、2008年12月よりニコニコ動画で活動をスタートしたゲーム実況者で、フリーホラーゲーム『青鬼』の実況動画投稿により一世を風靡。2014年6月にYouTubeチャンネルを開設してから徐々に活動をそちらへ移行し、2021年2月にはチャンネル登録者数200万人を突破していました。

今年4月には国民的キャラクター「クレヨンしんちゃん」ともコラボ

記事執筆時点でレトルトさんのYouTubeチャンネルにアクセスしても、すでにページは消失。直近では5月11日に「【全員生存END】人体実験を行う刑務所から脱獄する鬼畜ホラーゲーム『 RATUZ 』」というタイトルの動画を投稿していましたが、BANとの関係は不明です。

レトルトさんはガイドラインの配慮を徹底していたため、ファンからは「誤BANではないか?」と心配する声や、誤BANからの復旧方法などが寄せられています。国内トップクラスの人気ゲーム実況者がBANとあり、Twitterでは「レトルトさん」や「レトさん」がトレンドにあがっています。



《茶っプリン》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース