『雀魂』新雀士「ゆず」がキュートすぎる…声優つながりで『メイドラゴン』ファンも歓喜!?

“レッサーパンダ雀士”にメロメロになってしまう紳士淑女たち。

モバイル・スマートフォン Android
『雀魂』新雀士「ゆず」がキュートすぎる…声優つながりで『メイドラゴン』ファンも歓喜!?
『雀魂』新雀士「ゆず」がキュートすぎる…声優つながりで『メイドラゴン』ファンも歓喜!? 全 2 枚 拡大写真

オンライン対戦麻雀ゲーム『雀魂 -じゃんたま-』に、新たな雀士として追加された魅惑のキャラクター「ゆず」。愛嬌あふれるキャラクターデザインはもちろんのこと、担当声優も話題性抜群で、声優ファンから熱視線を注がれていました。

幼い“レッサーパンダ雀士”が降臨!

新キャラクターのゆずは、「魔女(ウィッチ)と書いて正義(ジャスティス)」と名乗る人物。緑色のツインテールにレッサーパンダ風のパーカーを身にまとっており、右手には杖を携えています。趣味は「レッサーパンダ」「正義」とのことで、かなり個性的なキャラクターと言えるでしょう。

年齢は18歳と公表されていますが、身長は141cmとかなりの小柄。子ども扱いされることは不満のようですが、Twitterでビジュアルが告知された瞬間から、幼い少女のような見た目にハートを奪われるファンが続出しています。

ちなみに『雀魂 -じゃんたま-』ファンが多いことで知られる「にじさんじ」のVTuberたちも、愛くるしい新キャラクターに続々反応。シスター・クレアさんが「ながなわしゃん…すき…ひきます…」とツイートする一方で、空星きらめさんも「ゆずちゃん可愛いすぎる!!」「おじさん迎えにいってあげるからね」と興味津々といった様子でした。

声優ファンたちの期待も最高潮!

そんなゆずのキャラクターボイスを務めるのは、長縄まりあさん。スマートフォン向けアプリ『アズールレーン』の初期艦であるラフィー役や、TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」のカンナカムイ(カンナ)役などで知られる人気声優です。

ラフィーもカンナも幼い少女の見た目をしたキャラクターであり、長縄さんは幼女ボイスを十八番としていることで有名。ゆずも年齢こそ18歳ですが、そのビジュアルからハマリ役となることが約束されていました。

SNS上の声優ファンたちが、「CVカンナちゃんだよな…!?」「長縄さんってラフィーとかカンナの人じゃん、絶対かわいいやつだこれ」「声優さんが長縄まりあさんってだけで始めたくなる」と沸き立ってしまうのも、もはや必然。

ゆずは6月22日のメンテナンス後から実装され、同時に期間限定イベント「魔女の掟」も開幕します。幼女ボイスを聞きたい人も、正義(ジャスティス)を感じたい人も、チェックするしかないかもしれません…。



《サワディ大塚》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース