即完売となった『FGO』羽海野チカ先生の「オベロン本」が再販!確実に入手できる“受注生産”で予約開始

約5時間で完売となった「オベロン本」が、受注生産という形で再販開始!

モバイル・スマートフォン iPhone
即完売となった『FGO』羽海野チカ先生の「オベロン本」が再販!確実に入手できる“受注生産”で予約開始
即完売となった『FGO』羽海野チカ先生の「オベロン本」が再販!確実に入手できる“受注生産”で予約開始 全 3 枚 拡大写真

漫画家の羽海野チカ先生が、自身のサークル「海の近くの遊園地」の新刊「黄昏の王国 Lostbelt No. 6 : Fae Round Table Domain, Avalon le Fae」について、受注生産を行うと発表しました。

羽海野先生は、『Fate/Grand Order』の人気キャラクター「オベロン」のイラストレーター。8月13日~14日の「コミックマーケット100」で販売される本新刊は、オベロンの様々なラフや衣装・装飾品のデザインを90ページ以上にもなる大ボリュームでまとめたイラスト集です。

コミケ100での販売に先駆け、とらのあなでは7月22日に予約販売が行われるも、約5時間で完売。アクセス過多で商品ページが開けず、残念ながら購入できなかったという人も多くいました。

これを受け、羽海野先生は「欲しい方の元へ届くように、よく考えて少しでも良い道を探します」とし、再販の方向性について関係各所と相談。そして今回、誰でも確実に入手できる“受注生産”で再販される運びとなりました。

受注期間は7月28日~8月31日19時00分まで。予約分と同様、とらのあなで受付中です。価格は4,400円(税込・送料別)。受注生産となるため、納品時期は2022年秋を予定。想定を超える注文があった場合、さらに遅くなる場合もあるとのことです。

なお、受注生産という特別措置について、羽海野先生から1つお願いが。このような形を選べたのは、羽海野先生が40年近く絵の仕事をしており、ファンからの長年の支えあってのものだと言います。

自費出版は文字通り、プロアマ問わず様々な人が自身のお金で全てをまかない、全ての責任を取り続ける“勇気のいる行動”であり、羽海野先生でもこの選択にはかなりの勇気が必要だったとのこと。

そのため、羽海野先生が受注生産を選んだからといって、この先「他にもやった人がいるのだから、あなたも受注にしてください」という考えには進まないでほしいといいます。そして、「それぞれの作家さんがいっぱい考えて決めたことを、どうか尊重していただけましたらと」ともしました。


羽海野チカ先生のサークル「海の近くの遊園地」の新刊「黄昏の王国 Lostbelt No. 6 : Fae Round Table Domain, Avalon le Fae」は、「コミックマーケット100」で販売予定。とらのあなでの受注受付は7月28日~8月31日19時00分までです。

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース