『FGO』武内崇氏の7周年記念インタビュー公開!話題の「アーキタイプ:アース(アルクェイド)」誕生秘話も

武内崇氏による、「FGOのサーヴァントがどう生みだされるのか」をテーマとしたインタビューが公開!

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』武内崇氏の7周年記念インタビュー公開!話題の「アーキタイプ:アース(アルクェイド)」誕生秘話も
『FGO』武内崇氏の7周年記念インタビュー公開!話題の「アーキタイプ:アース(アルクェイド)」誕生秘話も 全 2 枚 拡大写真

2022年7月30日に配信7周年を迎えた『Fate/Grand Order(以下、FGO)』。記念キャンペーンや周年サーヴァント「アーキタイプ:アース(アルクェイド)」が登場し盛り上がるなか、App Storeで武内崇氏のインタビューが公開されました。

武内崇氏は、ノーツ(TYPE-MOON)の設立メンバーにして代表。『FGO』ではアートディレクションや、「アーキタイプ:アース」をはじめとする一部サーヴァントのデザインを担当しています。

今回のインタビューでは、7周年を記念して「FGOのサーヴァントがどう生みだされるのか」をテーマとする内容が公開。実際の英雄をサーヴァント化する際の“解釈”や、イラスト化するまでの流れ、人気キャラクター「オベロン」の開発エピソードなどが紹介されています。

とくに「アーキタイプ:アース」については、なぜ『月姫』コラボではなく7周年サーヴァントとして登場したのかや、重要キャラクターだからこその想い入れ、各再臨デザインのイメージなども語られています。

インタビューの最後には、2022年12月に開幕決定したメインストーリー第2部 第7章への意気込みも。興味深いインタビューとなっていますので、ぜひ全文をApp Storeよりご確認ください。


愛 -ワダアルコ Fate ART WORKS-【書籍】
¥4,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《茶っプリン》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース