「竹箒」コミケ100販売本公開!『FGO』第2部第6章のプロット本など計3冊、会場限定本もあり

武内崇氏&奈須きのこ氏による個人サークル「竹箒」は、8月13日~14日の「コミックマーケット100」で販売する同人誌情報を公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「竹箒」コミケ100販売本公開!『FGO』第2部第6章のプロット本など計3冊、会場限定本もあり
「竹箒」コミケ100販売本公開!『FGO』第2部第6章のプロット本など計3冊、会場限定本もあり 全 3 枚 拡大写真

武内崇氏&奈須きのこ氏による個人サークル「竹箒」は、8月13日~14日の「コミックマーケット100」で販売する同人誌情報を公開しました。

今回「竹箒」が準備しているのは、「型月稿本」「Avalon le Fae Synopsys」「Kaleido works」の3冊。当日会場では“3冊を1セット”として、3,000円で頒布予定としています。

型月稿本」は、2000年に発売された『月姫』以降のTYPE-MOON、および関連作品で表に出てないような設定資料、ラフなど形になる前の草稿、同人誌のゲストイラスト、コメントカット、TYPE-MOON制作のドラマCD脚本などの細かな成果物を纏めた雑多本。B5判 、フルカラー192Pです。

Avalon le Fae Synopsys」は、スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』の第2部 第6章制作を前に、内部資料として作成したテキストの数々を1冊にまとめたプロット本。ゲーム本編の内容を補完出来る設定に加え、初期案も収録。文庫サイズ(A6)、モノクロ156Pです。

Kaleido works」は、2006年~2021年までの間に描いてきたゲスト原稿や、画集未収録の素材など57点を収録した雑多イラスト本。A4判、フルカラー68Pです。

このうち、「型月稿本」と「Avalon le Fae Synopsys」は通販を予定。とらのあな、メロンブックスにて、8月4日18時00分頃より開始予定です。なお、「Kaleido works」は会場限定での頒布予定としています。


《茶っプリン》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース