【コスプレ】『アークナイツ』ニェンから『アズレン』鎮海まで圧巻の表現力!中国美女レイヤー・Hazelnut【写真15枚】

中国美女レイヤー・Hazelnutのインタビューとフォトレポートをお届けします。

その他 フォトレポート
ニェン『アークナイツ』
ニェン『アークナイツ』 全 15 枚 拡大写真

日本でもクオリティーの高さで注目を集めることが多い中国コスプレイヤー。TwitterやInstagramをしている方も少なくないので、以前より中国コスプレイヤーを目にする機会は増えていることでしょう。とは言うものの、日本で知られているのはその一端に過ぎません。

鎮海『アズールレーン』/モデル:Hazelnut【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

今回ご紹介するのは、Hazelnutさん。『アークナイツ』や『アズールレーン』、『ドールズフロントライン』など、中国発ゲームキャラのコスプレを多く披露しています。厳選写真と合わせてインタビューをお届けします。

◆◆

――好きなゲームやアニメを教えてください。

Hazelnut: 『Fate/Grand Order』や『アークナイツ』、『アズールレーン』など、スマートフォンゲームを遊ぶことが多いです。アニメはたくさん観ているので、どれが一番好きとはタイトルをあげにくいですが、熱血系やファンタジー系作品はよく観ます。

――コスプレを始めたきっかけを教えてください。撮影の頻度はどれくらいですか?

Hazelnut: 初めてコスプレをしたのは2014年くらいです。ただし、当時はアニメやコスプレ文化を知ったばかりで、たまにやるくらいでした。きちんとコスプレ活動するようになったのは2016年なので、そこから数えてもう6年くらいが経ちます。撮影は春と秋が一番多いですね。最近はこれまでやったことがない、造形が複雑なキャラクターに挑戦しようとしています。

OTs-14『ドールズフロントライン』【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

――コスプレを続ける原動力は何ですか?

Hazelnut: キャラクターへの愛ですね。今後もクオリティーの高い作品になるよう努力したいです。

――得意な表情やポージングを教えてください。

Hazelnut:友達は、私の腕を頭の後ろに置いたポーズが好きだと言ってくれます。ただ、毎回必ずやるというわけではないです(笑)。個人的には微笑や厳粛な表情が得意だと思います。

ニェン『アークナイツ』【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

――印象に残るコスプレの記憶は?

Hazelnut:友達と併せのコスプレ撮影をした時、午前から初めて8時間も撮影して帰る時には近くにタクシーがなくて、3000メートルもあるいてやっとタクシーを見つけることができました、まさに疲労困憊の日です。

――ご自身が多くの人に知られるきっかけになったコスプレは何でしょうか?

Hazelnut: わたしはそこまで有名じゃなく、ただの趣味でやっているコスプレイヤーです。同じ同人を愛する人たちに知ってもらえて非常に幸運です。

――撮影ではカメラマンにどんな要望を出しますか?

Hazelnut: 毎回、撮影してくれるカメラマンはとても優秀なので、それぞれ異なる作風のどれもが好きです。なのでお任せしています。

――2022年前半にやったコスプレでお気に入りを教えてください。

Hazelnut: 漫画『鬼刀』海琴烟公主と風玲公主です。原作者の方にも認められて非常に嬉しかったです。

海琴烟公主『鬼刀』【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】
風玲公主【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

――これまで日本に来たことはありますか?

Hazelnut:2019年に日本のコミックマーケットに参加予定でしたが、体調不良になって入場せずに帰りました。非常に残念です。

――今後のコスプレ計画を教えてください。

Hazelnut: より多くのコスプレ作品を世に出したいです。作品のスタイルがアートワークに近づけレバと思っています。直近では、『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイ、『ELDEN RING』マレニアを予定しています。

画像提供:Hazelnut(Weibo:Hazelnut_榛子

《乃木章》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース