「竹箒」コミケ100通販本を“受注生産”として調整中!会場限定本も“PDFデータ”を公開へ

当初は誤った発表でしたが、改めて「受注生産」で調整中とのこと。

モバイル・スマートフォン iPhone
「竹箒」コミケ100通販本を“受注生産”として調整中!会場限定本も“PDFデータ”を公開へ
「竹箒」コミケ100通販本を“受注生産”として調整中!会場限定本も“PDFデータ”を公開へ 全 4 枚 拡大写真

武内崇氏&奈須きのこ氏による個人サークル「竹箒」は、コミックマーケット100で販売する同人誌型月稿本」「Avalon le Fae Synopsysの通販について、追加分を“受注生産”として調整中であると発表しました。

「型月稿本」は、『月姫(2000年)』以降のTYPE-MOONおよび関連作品で表に出てないような設定資料の数々を収録した1冊。「Avalon le Fae Synopsys」は、『Fate/Grand Order』第2部第6章の制作前に、内部資料として作成したテキストの数々を1冊にまとめたプロット本です。

8月4日18時00分より「とらのあな」と「メロンブックス」で通販が行われたものの、いずれもファン必見のアイテムなだけに、開始からわずか2~3時間で完売となりました。

通販開始時に「もしご購入できなくなった場合でも、追加生産を検討しております」と発表済みでしたが、なんと受注生産として調整中だと明らかに。通販再開日と発送時期は改めて告知予定です。

また、会場限定で頒布予定の同人誌「Kaleido works」についても、コミックマーケット100の開催後に、一部内容を変更した“PDFデータ”を期間限定で公開予定とのこと。こちらも詳細が決まり告知予定です。

《茶っプリン》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース