ハリポタオープンワールド『ホグワーツ・レガシー』各寮に注目するツアー動画公開!原作忠実再現の“談話室”は必見

「グリフィンドール」「スリザリン」「レイブンクロー」「ハッフルパフ」の各寮が、談話室にスポットを当てて紹介されています。

任天堂 Nintendo Switch
ハリポタオープンワールド『ホグワーツ・レガシー』各寮に注目するツアー動画公開!原作忠実再現の“談話室”は必見
ハリポタオープンワールド『ホグワーツ・レガシー』各寮に注目するツアー動画公開!原作忠実再現の“談話室”は必見 全 4 枚 拡大写真

ワーナー・ブラザースとAvalancheは、魔法ファンタジー小説「ハリー・ポッター」の世界を舞台としたオープンワールドRPG『ホグワーツ・レガシー』にて、各寮に注目したツアー動画を公開しました。

『ホグワーツ・レガシー』では、小説シリーズで描かれた時代より古い“1800年代末の魔法世界”を舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の5年生として学校生活を送ることになります。

プレイヤーは「グリフィンドール」「スリザリン」「レイブンクロー」「ハッフルパフ」4つの寮生になることが可能。今回のツアー動画では、各寮の談話室にスポットを当てて紹介しています。

各寮の内装もさることながら、談話室の入り口――グリフィンドールなら太った婦人の肖像画、スリザリンは壁に合言葉を唱える、レイブンクローは鷲のドアノッカー、ハッフルパフは並んでいる樽など、原作が忠実に再現されているのも見どころです。

有名な映画版ではグリフィンドールが特に描写されていたため、こうやって他の寮をじっくり見られるのはなかなかに新鮮。一生徒として自由に歩き回れるのが今から楽しみでなりません。


『ホグワーツ・レガシー』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC向けに2023年2月10日発売予定。なお、デラックスエディションには、ゲームへの72時間早期アクセス権が付属しています。

また、ニンテンドースイッチ版もラインナップ。発売日は後日発表予定です。

HOGWARTS LEGACY software (C) 2022 Warner Bros. EntertainmentInc. Developed by Avalanche Software. WIZARDING WORLD andHARRY POTTER Publishing Rights (C) J.K. Rowling. PORTKEYGAMES, HOGWARTS LEGACY, WIZARDING WORLD ANDHARRY POTTER characters, names and related indicia (C) and (TM)Warner Bros. Entertainment Inc.

WARNER BROS. GAMES LOGO, WB SHIELD: (TM) & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
(s22)


《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース