『原神』ダウナー風な新キャラ「レイラ」公開!謎の少女「ナヒーダ」の正体も判明―さらに「水神」らしき情報も

『原神』教令院の学生「レイラ」公開!学業に悩み、気弱な発言も多いダウナー風な見た目の新キャラクターです。

ソニー PS5
『原神』公式Twitter(@Genshin_7)より引用。
『原神』公式Twitter(@Genshin_7)より引用。 全 3 枚 拡大写真

HoYoverseは、PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』にて、新キャラクター「レイラ」を公開しました。さらに、謎の少女「ナヒーダ」の続報、そして「水神」らしき情報も紹介されています。

◆教令院の学生「レイラ」は氷元素使いの新キャラ!

レイラは、スメールの教令院に所属する学生。ルタワヒスト学院の学生ということから、学派は星空を研究する明論派と思われます。学業に悩んでおり、目の下にクマができているのが特徴的。所持する神の目は「氷」です。

「“星空の祝福”を自称する謎の少女」によれば、「論文を書くのはプレッシャーが大きすぎる」「星図を描くことに押しつぶされそう」など、気弱な発言が多いそう。しかし、本当は誰よりも心がたくましく、人に負けたくない性格の持ち主だといいます。

◆謎の少女「ナヒーダ」、その正体は草神!さらに水神らしき情報も…?

謎の少女として紹介されていた「ナヒーダ」ですが、その正体が「草神・クラクサナリデビ」であると公式より明言。メインストーリーでも触れていましたが、普段はスラサタンナ聖処に籠居しており、人々から重要視されず、語られることもあまりない神だといいます。

フォンテーヌの最高審判官「ヌヴィレット」なる人物によれば、ナヒーダを「傾倒しすぎていたり、甘やかしすぎていたりとその行動には傷があるが、スメールの神としての責任感があるのは認める」と紹介。

続いて「もっとも若い神でさえもこのようにできるのだ。それに比べて、あのヒステリックなやつときたら・・・」と、ナヒーダと別の神を比べるような発言も。フォンテーヌは水神が治める国なので、この「ヒステリックなやつ」は水神のことかもしれません。


Ver.3.1「赤砂の王と三人の巡礼者」での実装キャラクターは決まっているため、今回紹介された「レイラ」「ナヒーダ」はVer.3.2で実装されるものと思われます。続報を楽しみに待ちましょう。


原神イラスト集 Vol.1
¥3,520
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
るるぶ原神 (JTBのムック)
¥1,375
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース