『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

ユーザーの間でも話題を集めていた「ヨモギ」と「カゲロウ」の過去。それを語るアナザーストーリーが公開されました。

任天堂 Nintendo Switch
モンスターハンターライズ:サンブレイク公式Twitterから引用。
モンスターハンターライズ:サンブレイク公式Twitterから引用。 全 4 枚 拡大写真

カプコンは、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の公式Twitterにて、アナザーストーリーVol.4「姫みこ様へ」を公開しました。

アナザーストーリーは、ゲーム本編では描かれない物語を発信するSNS企画。今回の「姫みこ様へ」では、ユーザーの間でも話題を集めていた「ヨモギ」と「カゲロウ」の過去が紹介されています。

カゲロウによる語りのもと、故郷である「ツキトの都」や、カゲロウがハンター的な役割である「家臣」だったこと、そしてヨモギの正体や両親の存在、最後にどのような経緯で「カムラの里」にやって来たのかを説明。本作初期からの謎がついに明らかとなりました。

また、2021年8月に「ニャンとフカシギ。」で紹介された、ヨモギが営む“茶屋のマーク”に隠された意味があるという情報についても、その真相やカムラの里による“ある想い”が込められていると判明。「姫みこ様へ」を読んで2人の過去をお確かめください。

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース