石田スイ先生による『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』特別イラストが公開!九界最強の「アース神族」を描く

『東京喰種』などで知られる石田スイ先生。今回は九界最強の「アース神族」を描きます。

その他 全般
石田スイ先生による『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』特別イラストが公開!九界最強の「アース神族」を描く
石田スイ先生による『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』特別イラストが公開!九界最強の「アース神族」を描く 全 6 枚 拡大写真

「PlayStation」公式Twitterアカウントは『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ファミリーポートレートシリーズの締めくくりとして、石田スイ先生による特別イラストを公開しました。

今回のイラストは、サンタモニカスタジオが豪華アーティストとコラボレーションを行い、『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』物語の中で特に際立った関係性をそれぞれのスタイルで描くファミリーポートレートシリーズとして展開されたもの。参加アーティストは「Drew Merritt」氏、「Emma Ríos」氏、「Romina Tempest」氏、「Jae Lee」氏、そして「石田スイ」先生の5人となります。

大人気作品『東京喰種トーキョーグール』などで知られる石田スイ先生。今回のイラスト制作にあたっては、主神「オーディン」率いる九界で最強の「アース神族」を描いており、その色使いはまるで夢のなかにいるような柔らかな質感をもたらしています。

なお今回のファミリーポートレートシリーズに際し、石田スイ先生はコメントを発表。『GoW』の魅力や自身の楽しみ方などを語りました。

コメント全文:
「歴史の長いゲームですし、前作からは舞台も大きく変わっているので、
今回の作品をきっかけに、過去のシリーズに触れることで、
より深くゲームの世界観をプレイヤーが掘り下げられる余地があることが、
『ゴッド・オブ・ウォー』の魅力のひとつだと思います。
僕自身も昔から神話に興味があって、よく調べ物もするので、
ゲームでどのように神々のキャラクターが活かされているか見るのも、
この作品ならではの楽しみ方のひとつだと思います」

「PlayStation」公式Twitterアカウントでは、他のアーティストによる美麗イラストも公開中。気になった方は、ぜひチェックしてみてください。


『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は2022年11月9日(水)に発売予定。PS5/PS4「デジタルデラックスエディション」ダウンロード版が9,790円(税込)、PS5「スタンダードエディション」パッケージ版とダウンロード版がそれぞれ8,690円(税込)、PS4「スタンダートエディション」パッケージ版とダウンロード版がそれぞれ7,590円(税込)となっています。


《おおなっぱ》

おおなっぱ

地球生まれです おおなっぱ

2001年8月生まれ、香川県育ち。大学では文芸、評論、ジャーナリズムを専攻中。小学生の頃、執筆関係の仕事に興味を持ち、サイト等を通して作品を複数掲載。初めてプレイしたゲームはマリオギャラクシー。好きなゲームはFE、ゼルダ、モンハン、NieRなど。好きなうどんはしっぽくうどん。日々勉強中です。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース