激レアな色違いを狙うチャンス!“3日間限定”の新イベント「光のフェスティバル」注目ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

『ポケモンGO』新イベント「光のフェスティバル」の注目ポイントを解説!

モバイル・スマートフォン iPhone
激レアな色違いを狙うチャンス!“3日間限定”の新イベント「光のフェスティバル」注目ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】
激レアな色違いを狙うチャンス!“3日間限定”の新イベント「光のフェスティバル」注目ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】 全 6 枚 拡大写真

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を楽しむゆずみんです。

今回は10月14日(金)10時~17日(月)20時まで行われる「光のフェスティバル2022」イベントを紹介します。期間が3日間とかなり短いので、以下に取り上げるポイントを抑えて楽しんでいきましょう!

◆「ネマシュ」と「マシェード」が初登場!図鑑登録をお忘れなく。

本イベントにて、“はっこうポケモン”の「ネマシュ」と、進化後の「マシェード」が初登場します!

マシェードはくさ、フェアリータイプ。バトル向けではなく、個体値厳選する必要はなさそうです。とりあえず図鑑登録の為にネマシュをゲットしつつ、進化に必要なアメ50個を集めておきましょう。

◆野生出現するほのお、でんきタイプが強い!

今回のイベントは光がテーマ。それにちなみ、暗闇を照らす「ほのお」「でんき」タイプのポケモンが野生で多く出現します。

戦力的に強いのは、コイルから進化するジバコイル、ヒトモシから進化するシャンデラです。この2体は高個体を優先的に残しておきましょう。特にヒトモシは、15日のコミュデイで進化させると限定技を覚えます。そこを狙って、進化はコミュディ開催期間を待つとお得ですよ。

ちなみにチョンチーのみ、色違い率がアップしてます!

◆イベントボーナスでおこう効果が2時間に!

イベント中におこうを使うと、効果が2時間に伸びます。戦力アップに繋がるダルマッカ、ガラルダルマッカ、ヒトモシはぜひ狙いたいところ。それとガラルポニータは出現率はレアであるものの、普段狙いにくい色違いが出ます。あわせて狙っていきましょう。

◆レイドバトルは、「ガラルマタドガス」と「ヒスイウォーグル」色違いが狙い目!

3つ星レイドのガラルマタドガスとヒスイウォーグルからは、色違いが狙えます。特にヒスイウォーグルはゲットチャンスが少なく、持っていない人も多いはず。

でんき、あくタイプのポケモンを揃えると、1人討伐も十分狙えます。モノズのコミュデイを積極的に参加した方であれば、「ぶんまわす」を覚えたサザンドラだけでも倒せるはず。このチャンスをお見逃しなく!


《ゆずみん》

ゆずみん

秋田の田んぼに巣食う、ゆずみんです ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』『ドラクエウォーク』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。位置情報ゲームの未来を伝える未来の観光大使(になりたい)

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース