『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う

全30チームが決定。プロリーグスプリット1は11月6日(日)より開幕します。

ゲーム eスポーツ
『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う
『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う 全 2 枚 拡大写真

『Apex Legends』の競技シーン「Apex Legends Global Series(ALGS)」が開幕し、プロリーグへの出場権をかけた「プレシーズン」が終了、APAC North プロリーグ スプリット1に出場する全30チームが決定しました。そのなかには、話題を呼んだ「むかわきん(MukawakiN)」の姿も見られます。

2スプリット制を採用するプロリーグでは、世界各地域でそれぞれ30チームが出場します。その中の20枠は直接招待され、残りの10枠の出場権をかけて戦うのがプレシーズンです。プレシーズンは10月の各週末に行われ、それぞれの週の優勝チームと、累計獲得ポイントの上位6チームがプロリーグへ参加することができます。

優勝で出場を決めたのは「Nebula e-Sports」「NORTHEPTION」「NAKED」「siitakes」の4チーム。そして累計獲得ポイントでは「O2 esports」「EVA:e」「KINOTROPE gaming」「REALIZE」「UNLOQ」「MukawakiN」の上位6チーム、合計10チームがプロリーグへの出場権を手にしました。

「Crazy Raccoon」のカワセさん、「ZETA DIVISION」のすでたきさん、「DETONATOR」のMukaiさんが集まって結成したドリームチーム「むかわきん(MukawakiN)」も健闘を見せ、累計獲得ポイントの6位という、ギリギリのラインで出場を決めました。なお、チーム「NEWBIE」とスコアタイ(同順位)でしたが、直近の試合の順位上位であった「むかわきん」が6位となりました。

プロリーグ スプリット1は、11月6日(日)より開幕します。出場するその他の招待チームは以下の通り。

・Fnatic
・VOKUVOKU
・PULVEREX
・ganbare otousan
・ORTHROS FANG
・Crazy Raccoon
・DetonatioN Gaming
・FENNEL
・FC Destroy
・Flora esports
・Donuts USG
・MUSHIKING
・ENTER FORCE.36
・GHS Professional
・FUNNY LOCO
・Riddle
・Reignite
・Meteor
・WQTAKO
・Lag Gaming

《Okano@RUGs》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース