デビューしてから立ち止まらない2人・邁進するMONSTERZ MATEのシルエット【バーチャルタレント名鑑】

今回紹介するのはアンジョーさんとコーサカさんによる2人組音楽ユニット・MONSTERZ MATEさんです。

配信者 VTuber
デビューしてから立ち止まらない2人・邁進するMONSTERZ MATEのシルエット【バーチャルタレント名鑑】
デビューしてから立ち止まらない2人・邁進するMONSTERZ MATEのシルエット【バーチャルタレント名鑑】 全 3 枚 拡大写真
様々なバーチャルタレント事務所が次々に発足し、着実にその裾野を広げ続けているバーチャルタレント(VTuber)シーン。牽引する二大事務所に注目が集まるなかにあって、数年来に渡って活躍を続けるタレントも非常に多い。
この連載コラム「バーチャルタレント名鑑」では、様々なカルチャーシーンで奮闘を続けるバーチャルタレント(VTuber)一人一人にスポットライトを当て、これまでの軌跡とこれからの望見について書いていきます。今回紹介するのはアンジョーさんとコーサカさんによる2人組音楽ユニット・MONSTERZ MATEさんです。

MONSTERZ MATEは2人組の音楽ユニット、バンドマンでボーカルだったアンジョーと、ラッパーのコーサカという組み合わせで、2018年5月5日よりYouTubeにてデビューしました。これまで4年以上の活動の中で、音楽制作と並行しつつ、さまざまなバラエティ番組風な企画動画を投稿してきました。

【内見】狼男と吸血鬼の共同生活【してみた】
【自己紹介】コーサカの基本情報【やってみた】
【自己紹介】アンジョーの基本情報【やってみた】

YouTuberを通して楽曲を発表し続け、2019年3月9日にUNIVERSAL MUSIC JAPANのレーベル・Virgin Musicからのデビューを発表。これまでにYouTubeを通じて30曲以上のオリジナル楽曲を公開。

アンジョーさんのボーカルにコーサカさんのラップスキルがポップスとしてしっかりされた強度ある楽曲をつぎつぎとリリースしつつ、配信限定シングルを6曲、フルアルバムを3枚リリースしてきました。多彩なカバー/リミックス楽曲を制作・公開してきていますが、どの曲でも「MONSTERZ MATEらしさ」が薄らぐことなく詰め込まれています。

配信サイト「SPWN(読み:スポーン)」でのライブやVTuber音楽フェス『TUBEOUT!!』への出演などを含め、ご時世柄の難しさもありながらライブ公演にも積極的なユニットとして、多くのファンを獲得してきました。

【MV】ペトリコール / MonsterZ MATE
【MV】千年愛 / MonsterZ MATE
今夜はブギー・バック [Boys&Girls remix]/コーサカ(MonsterZ MATE)、緑仙、Yaca、DJ WILDPARTY

VTuber/バーチャルタレントとして生配信・動画投稿をこなしてきていますが、彼らが特に力をいれているのが企画系の動画投稿です。「体当たり系企画に挑戦する回」「スタジオ内でだらだらと雑談をする回」の2タイプあり、そのどちらもが魅力的であり、多くのファンを得るキッカケになってもいます。

その理由として、「ポップで万人向けな話題」から「マニア向けでニヤリとする話題」までを日常会話のように肩肘張らずに会話していくことにあります。

会話ネタとしてはアニメ、マンガ、ゲームといった分野から、映画、ミュージカル、怖い怪談話などありつつ、下ネタ、料理、雑学、好きな季節、さらに「普段の生活で気付いたこと」「生活を生きるヒントやTips」などかなり幅広く話していきます。

明日の血液型占いよりも大事な○○ランキング

当初は2人のみでこなすことが多かったですが、2018年9月17日に皆守ひいろさんとのコラボ動画を皮切りに、銀河アリスさん、朝ノ瑠璃さん、虹乃まほろさん、天開司さんと徐々に存在が知られていくなかで動画に出演していく友人が増えていきました。

この4人が登場した際にこなした「からしシュークリームロシアンルーレット」企画は、現在まで繋がる体当たり系企画として人気を博しています。

【緊急検証】皆守ひいろはコーサカを救えるのか…?!【コラボ】
銀河アリスの貴重な○○シーン
忍者と債務者と女子大生の貴重な○○シーン

その後さまざまな企画配信が投稿される中で、出演したメンバーをザっと振り返ってみましょう。

星乃めあさん、かしこまりさん、天神子兎音さん、響木アオさん、風宮まつりさん、夜子・バーバンクさん、Marprilの立花鈴さんと谷田透佳さん、まりなすの鈴鳴すばるさんと奏天まひろさん、KMNZのLIZさんとLITAさん、シュガーリリックの龍ヶ崎リンさん、Yaca in Da Houseさん、あっくん大魔王さん、歌衣メイカさん、佐藤ホームズさん、BOOGEY VOXXのCiさんとFraさん、浮遊信号のesora umaさんとあとり依和さん。

ホロスターズの夕刻ロベルさん、アルランディスさん、影山シエンさん、荒咬オウガさんに、にじさんじからはドーラさん、緑仙さん、健屋花那さん、舞元啓介さん、ジョー・力一さん、ベルモンド・バンデラスさん。インサイドが誇るVTuberのインサイドちゃんMark1さんとインサイドちゃんMark2さんも出演しています。

過去の動画を振り返ってみるといまでは活動休止してしまったVTuberらの姿がそこにあり、彼らの活動歴の長さとアクティブな活動力にくわえ、シーンの栄枯盛衰がうかがい知れます。

【特別番組】コーサカさんとまほろちゃんとインサイドちゃんとバラエティっぽいことする!【前編】
猫と小悪魔とワニの貴重な〇〇シーン
ちいかわの話
グリムジョー・ジャガージャック王選手権!!
うろ覚え作品主要キャラ言えるか!? 王選手権!!
第1回ドンチッチ王選手権!!
今年買ってよかったもの第2位はスヌーピーのポシェット! 第1位は...?

これに加え、コーサカさんが大好きであるというTRPGを生配信内を通してプレイすることもあり、多くのコラボ配信・交流を果たしてきました。

【エモクロアTRPG】マジックブルーの境界線04 黛灰、健屋花那、周央サンゴ
【エモクロアTRPG】マジックブルーの境界線 #きてどちっくぶるー【J.B.、ペレ夫、小ka栗ショーン】

コーサカさんの活気あるアクティブな性格、アンジョーさんの少しヌケた性格という2つの面白さが噛み合ったトークはフックがあり、様々な活動を経た彼らの交友関係は非常に豊かだといえるでしょう。

2019年12月31日に開催された『TUBEOUT! COUNTDOWN』ではコーサカさんがMCを務め、SPWNとYouTubeを通じて配信された年越しイベントとして盛大に開催されました。

この時の出演VTuber/バーチャルタレントもかなり豪華。現在このメンバーを集めるとなるとかなり難しく、コロナ禍以前の2019年だからこその空気感を感じられます。

このときMCを務めるということもあり運営として絡んでいたコーサカさんは、後日「忙しい忙しいとはいうけども、みんなの想像の3倍以上は忙しいんだから!」とこの時のことを振り返っています。

TUBEOUT! COUNTDOWN

そんな折、2022年10月29日に新たな動画が投稿されます。題名はズバリ「年末イベントをしたい男たち」

コーサカさんとアンジョーさん、あっくん大魔王さん、メイカさん、ホームズさん、天開さんとの間で「コミケなんて行かないぞ!!」「年末イベントを開くぞ!!」と一念発起する姿が捉えられています。

「TUBEOUT! COUNTDOWN」について触れつつ、メイカさんは「VTuber紅白歌合戦」を過去に開催し、天開さんも多くの企画イベントを並行して開催してきたという経験から、ものすごく重い発言が連発。

その後の動画では、彼らを中心にどんなイベントにしようか?と相談する動画も投稿されたりしています。彼らがなにを年末に披露するのか?そもそも無事に開催されるのかどうか?期待していきたいところです。

年末イベントをしたい男たち
「バーチャルタレント名鑑」過去記事はコチラ

WalkerZ(初回限定盤A)(Blu-ray付)(特典:なし)
¥4,362
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
255(初回限定盤A)(Blu-Ray付)
¥3,890
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《草野虹》

草野虹

福島・いわき・ロック&インターネット育ち 草野虹

福島、いわき、ロックとインターネットの育ち。 RealSound、KAI-YOU.net、Rolling Stone Japan、TOKION、SPICE、indiegrabなどでライター/インタビュアーとして参加。 音楽・アニメ・VTuberやバーチャルタレントと様々なシーンを股に掛けて活動を続けている。 音楽プレイリストメディアPlutoではプレイリストセレクター(プレイリスト制作)・ポッドキャストの語り手として番組を担当している。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース