ホロライブ・宝鐘マリンとにじさんじ・早瀬走が数年ぶりにコラボ!その甘美なるメモリーを紐解いてみた【バーチャルタレント名鑑】

早瀬走と宝鐘マリン、数年ぶりの邂逅。これまでの甘美(スウィート)で苦々しい(ビター)な記憶を振り返ってみる

配信者 VTuber
ホロライブ・宝鐘マリンとにじさんじ・早瀬走が数年ぶりにコラボ!その甘美なるメモリーを紐解いてみた【バーチャルタレント名鑑】
ホロライブ・宝鐘マリンとにじさんじ・早瀬走が数年ぶりにコラボ!その甘美なるメモリーを紐解いてみた【バーチャルタレント名鑑】 全 5 枚 拡大写真

日本のインターネットカルチャーを牽引するVTuber/バーチャルタレントシーン。そのなかでもコアとなっているのがホロライブ・にじさんじの二大事務所です。

ホロライブは2017年9月に、にじさんじは2018年2月にそれぞれスタートし、両事務所合わせた所属タレント数は200人を超えており、当然これまでに何度となくコラボ配信してきました。

そんな両社タレントのコラボ配信でも、いまとなっては珍しい組み合わせ・ファンならば当然ご存知の黄金コンビまで、数週・数回に分けて記していきます。

初回では神岡家・とこまちの2組にフィーチャーし(当該記事の掲載後、なんの因果か神岡家のラジオが配信されたのは嬉しい限り…)、星川サラさんを巡る赤井はあとさん・夏色まつりさんのそれぞれの関係について記してきましたが、今回は何度かコラボしたあと、とんとコラボ配信をしなくなってしまった珍しいタッグ……アベックについて注目したいと思います。

◆宝鐘マリンと早瀬走 意外なほどに似た者同士

早瀬走さんと宝鐘マリンさんの2人。ファンの方はご存知かと思いますが、つい先日この2人は久しぶりのコラボ配信をしたばかり。「この2人が互いに知り合いだった」ことも、そもそも「このお相手はどんなひと?」と思ったファンももいるかもしれません。お2人について書いていきましょう。

宝鐘マリンさんは、ホロライブ3期生として2019年8月11日に初配信し、デビューを果たしました。

最近身近にあった話題から、ゲーム・アニメ・マンガ・声優といった定番ネタに、家族・健康・ホロライブの同僚に家族について、熱しやすく冷めやすい性格ということもあってか意外な分野にも明るく、新しい話題から十数年近く前のネットスラング、多種多彩な話題をひねりだして雑談を何時間も続けられるトーク力はホロライブのなかでも抜きんでており、リスナーからの強烈なイジリもうまくいなしてツッコミ、ボケて、落としてみせる、いわば芸人気質なタレントでもあります。

初対面の方でも臆することなくコミュニケーションを取って様々にイジっていく会話力もあり、多人数の会話ではオチをつけるようにツッコミ役を担ってみせるなど、彼女の存在感は抜群です。ホロライブでは抜群の存在感を発揮して多くの人気を集めており、現在ではYouTubeチャンネル登録者数で220万人を超える超人気配信者となっています。

【original anime MV】I’m Your Treasure Box *あなたは マリンせんちょうを たからばこからみつけた。【hololive/宝鐘マリン】

片やにじさんじに所属する早瀬走さんは、2019年9月21日にYouTubeで初配信を行いデビューしました。

関西出身らしいノリの良さを活かし、屈託なくゲラゲラと笑い、様々なことに鋭くツッコミをいれていく早瀬さんは、機転を効かせて場を盛り立てることに長けており、にじさんじの公式番組『にじさんじのB級バラエティ(仮)』でメインMCを担当しています。

同じくMCを務めるイブラヒムさんやゲスト陣が脱線してトークをすすめるなか、早瀬さんは台本に則して進めたり、番組プロデューサーをイジっていく姿が印象的。場の空気をまとめて切り盛りする早瀬さんを「おかんみたい」と評するのは、にじさんじのメンバーやファンにとってはいつもの風景かもしれません。

宝鐘マリンさんと早瀬走さん、実は似通っている部分が多数あります。会話力・トーク力で一目を置かれて公式番組に抜擢され、場に応じて進行役を務める2人です。またこの2人、声色が一般の女性に比べると低めで掠れているところも似ています。

マリンさんの「Ahoy!宝鐘海賊団船長!宝鐘マリンです~!」という自己紹介や、積極的に披露するエロネタがリスナーの脳裏から離れないのは、すこし厚みがある特徴的な声色がかすんだトーンや色っぽいトーンへと様変わりするからでしょう。

より声が掠れている早瀬さんは「ハスキーな声」と表現しても良いほどで、歌になるとより顕著に現れます。早瀬さんはその声色でもって、にじさんじの中でも指折りの歌うまタレントとしても知られています。

加えてこの2人、80年代の昭和歌謡や90年代~00年代アニソンを愛するという点でも似ています。ボカロ曲・アニソン曲・最近のヒットソングなどを歌うVTuber/バーチャルタレントが多いなかで、この2人は「50代が歌いそうな歌謡曲」を特集した歌枠をこなしたり、普段の歌配信でもそういった楽曲をチョイスすることが多いのです。

【歌枠】50代の選曲をしてしまうマリン船長【ホロライブ/宝鐘マリン】
【#早瀬の歌週間】2日目 昭和歌謡【早瀬走/にじさんじ】

2021年には2人とも体調の異常を訴え、少なからずの活動休止期間を設けて休養に努めていました。早瀬さんは2021年8月20日に手術を受けることを発表、11月頃から復帰し、マリンさんは2021年9月21日に声帯結節を患い、1か月ほど活動を休止…こうしてみると活動休止していた期間すらも似ているのです。

ですがそれ以上に2人を繋ぐものといえば、腐女子・BLへの深い造詣でしょう。かつて配信上やSNSでこのように話していました。多くは語らずとも筋金入りの愛を持っている2人なのです

早瀬「まえに数えたときは2000~2500冊あった、いまはもっと増えてるかな」(2020年9月14日の配信で語った話題)
早瀬「いまはもうKindleで全部買ってる。いまの時代を生きるオタクは電子書籍に感謝すべきだと思う」
マリン「BLはどこら辺が面白いのって?BLの面白いところはなんと言っても背徳感。たまに背徳感で脳が破壊されることがあって、イケないことをやっているという前提でやってるのが萌える」

◆古い日記を紐解いて あの素晴らしい2人をもう一度

こうしてデビュー時期がとても近かったこともあり、お互いを知るのに時間はかかりませんでした。

デビュー当時、マリンさんが「ホロライブのピカチュウ」としてファンに面白がられてたところ、早瀬さんは「にじさんじにサトシがデビューしてきた」と話題になっており、早瀬さんがツイッター上で名前をあげていたところにマリンさんから連絡をいれ、2人は邂逅することになりました。

2人が最初に配信したのは2019年10月23日。リスナーからのお便りをかるく読んだあとに、「ピカチュウ」という鳴き声だけでサトシと意志疎通できるのか?という企画でした。

【にじさんじ/早瀬走】めざせ!ポケモンマスター?「ピカチュウ」だけで意思疎通できるのか?(歌もあるよ)【ホロライブ/宝鐘マリン】

サトシ役の早瀬さんも「地獄」と口に出してしまうものでしたが、ピカチュウ(マリンさん)と意志疎通を図るサトシ(早瀬さん)というコントはいま見ても面白く、本当に初対面なのかと思わせるレベル。エンジンをフルスロットルにして突き抜けていく無茶企画をこなしました。

2019年11月19日には再び2人はタッグを組み、こんどは前回よりも攻めたヤバすぎる企画配信に挑戦しました。

この配信は16分ほどで終わる内容なのですが、茶番やコント力に長けたにじさんじSEEDs組と、当時デビューしたばかりの溌溂としたパワーでゴリ押ししていく新人組が混ざり合った名配信で、3年経過したいまでも「この動画は面白い!」と評する人を見かけます。

劇場版バケットモンスター 、キミにきめた!

早瀬さんとマリンさんはラストに登場し、明らかにライン越えなネタで笑いを誘っていきます。「ポケットモンスター」をベースにした企画なのはタイトルから分かると思いますが、「名探偵コナン」の円谷光彦を思わせるキャラクターが登場してきます。早瀬さんとマリンさんは実質1分少々しか出番はないのですが、そのインパクトは絶大です。

その後も何度かコラボ配信していますが、そのどれもが「地獄」「無茶」な企画ばかり。低めの声質とかすんだ声にも関わらずロリ声&幼稚園生のような口調で雑談してみたり、宝鐘マリンのフリをする宝鐘マリンの中から宝鐘マリンを探し出したり……2人が絡めばとにかく忙しなく会話が弾み、数々の名シーンが生まれていきました。

【ろりろりお悩み相談室】おかんでもババアでもないよ~だ!【ホロライブ/宝鐘マリン】
【#宝鐘マリン増殖中】宝鐘マリンのフリをする宝鐘マリンの中から宝鐘マリンを探し出す企画

にじさんじ・ホロライブの誇る芸人気質でコント上手な2人でしたが、2020年3月20日に行なわれた早瀬さんの誕生日記念配信にマリンさんが登場した際、とある件がキッカケで2人の仲がこじれることになります。

【#早瀬走誕生祭】誕生日12時間配信【早瀬走/にじさんじ】

「どうしようもないショタコンの腐女子だった」頃のマリンさんが「クレヨンしんちゃん」のしんちゃん&風間くんのカップリングにハマっていたと明かすと、早瀬さんもすぐに同調してキャッキャしはじめます。

ですが、「しんかざ」「かざしん」のカップリングの違いで、お互いが反目するようになってしまいます。ご存知の方も多いかと思いますが、腐女子のなかで「受けか?攻めか?」というカップリングの解釈はとても大きな意味を持っており、解釈が違うとなると友人同士でも大きな仲違いの元になるほどです。

「しんかざ」「かざしん」とお互いで違うと分かった瞬間、早瀬さんが口ごもり、マリンさんも状況を理解した直後から、舌鋒鋭く舌戦を繰り広げることになりました。

【解釈違い】カップリング戦争【ホロライブ/宝鐘マリン・にじさんじ/早瀬走】

半年後の2020年9月17日にコラボ配信した際には、「コードギアス」「おそ松さん」「HUNTER×HUNTER」「プロメア」そして問題の「クレヨンしんちゃん」で、それぞれの推しカップルについて語り合い、プレゼンしあいました。

それはまるで心と心でお互いを抱きしめ合うような、情熱的で濃厚な45分間の抱擁と形容したいところです。

◆約2年半ぶりとなった共演!あの鐘を鳴らしたのは…!

デビューしてから1年が経過して築かれた2人の友情ですが、このあと配信上ではほとんど絡むことが無くなってしまいました。

ここまでの流れを見て、急な不仲があったとは視聴者目線では考えられません。
むしろ、雑談中に名前をあげて「最近あんまり話してないねぇ~」と口にすることもあったほどです、

理由があるとすれば、ホロライブ・にじさんじの両事務所がともに公式番組や大型イベントを開催するようになって多忙な時期へと入ったこと、お互いに病気を患ったことなども影響しているでしょう。

最後に2人がコラボ配信してからはや2年が経過し、「もう2人のマシンガントークを聴くことができないのか」と思われていましたが、2023年1月13日、実に約2年5か月ぶりとなるコラボ配信がありました。

【#早瀬とサシ飲み】part.16 早瀬走×宝鐘マリン【飲酒コラボ】

早瀬さんの企画「早瀬とサシ飲み」ではトークテーマについて色々と語らう企画です。この日のテーマは「老い」「黒歴史」「性癖」について酒を飲みながらトークしていく2人ですが、ここではお酒がはいっているということもあってか溌溂としたムードやマシンガントークは無く、フワフワでゆるいムードで会話を重ねていきます。もしかすれば「漫才・茶番いっさい無し」でつづく2人の会話は実は初めてではないでしょうか?

趣味・嗜好性・相性がうまく噛み合った者同士が、数年の時を経たうえでなにを語り合うのか。にじさんじ・ホロライブファンにとって必見・必聴のコラボ配信といえます。

今後もお2人の体調・スケジュールが合うタイミングがあれば、あの軽妙洒脱な企画配信が見たくなってしまう、甘い期待を持ちたくなってしまう2人だといえます。


ウィクロス WXDi-CP01 TCG ブースターパック にじさんじ DIVA BOX
¥4,789
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《草野虹》

草野虹

福島・いわき・ロック&インターネット育ち 草野虹

福島、いわき、ロックとインターネットの育ち。 RealSound、KAI-YOU.net、Rolling Stone Japan、TOKION、SPICE、indiegrabなどでライター/インタビュアーとして参加。 音楽・アニメ・VTuberやバーチャルタレントと様々なシーンを股に掛けて活動を続けている。 音楽プレイリストメディアPlutoではプレイリストセレクター(プレイリスト制作)・ポッドキャストの語り手として番組を担当している。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース