『グラブル』の新たな格ゲー『グラブルVS -ライジング-』発表!新キャラ多数登場、念願のクロスプレイ対応も

『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』2023年発売決定!念願のクロスプレイやロールバックネットコードにも対応します。

ゲーム PS5
『グラブル』の新たな格ゲー『グラブルVS -ライジング-』発表!新キャラ多数登場、念願のクロスプレイ対応も
『グラブル』の新たな格ゲー『グラブルVS -ライジング-』発表!新キャラ多数登場、念願のクロスプレイ対応も 全 22 枚 拡大写真

Cygamesは、1月21日に開催された「グラブルフェス2022-2023」にて、PS5/PS4/Steam向け対戦格闘ACT『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-(GBVSR)』を発表しました。

本作は、『グランブルーファンタジー(グラブル)』を題材とした対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)』の続編。新アクション「アルティメットアビリティ」をはじめ、各種アクションが多数追加されます。

また、「ロールバックネットコード」の採用や、PS5/PS4/Steam間でのクロスプレイに対応。グラフィック面も強化されます。

『GBVS』での登場キャラクター24人は全員参戦するほか、発売時点で新プレイアブルキャラクター&新ステージも多数登場。2月25日の「GBVS Cygames Cup Special 2023」決勝ラウンドでは、新キャラクターの発表も予定されています。

前作における「RPGモード」は、より手軽に物語を楽しめる「ストーリーモード」としてリニューアル。前作50話に加え、その後のストーリーとして新キャラクターたちを交えた新たな物語が展開します。

アイテム収集要素や成長要素も無くなるほか、いわゆる雑魚戦を減らし、より進めやすくなるとのこと。『GBVS』からのセーブデータ引き継ぎにも対応しています。

さらに、オンラインロビーまでパワーアップ。ロビーが「島」へと拡大され、ジャンプやダッシュなどのアクションが追加。対戦以外の遊びも楽しめるようになります。

また、大人数で遊べるパーティーゲーム「ぐらぶるレジェンドばとるっ!」がオンライン専用モードとして新登場。様々なルールのミニゲームがあるので、これだけでも『GBVSR』を楽しめるといいます。


様々な要素がパワーアップした『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』は、2023年に世界同時発売予定です。

また、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の今後のアップデート情報も公開。Ver 2.85アップデートが1月24日に配信予定で、同アップデートをもって『グランブルーファンタジー ヴァーサス』のアップデートは最後となります。


GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE VIII
¥4,620
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース